こべるん ~変化していく神戸~
イベント

「海の貴婦人」練習帆船・海王丸が神戸港入港 新港第一突堤に停泊6日まで



海の貴婦人と呼ばれる海技教育機構の練習帆船・海王丸が神戸港に入港しました。神戸港では定位置となる第一突堤に停泊中です。



見上げると、2本のメインマストに無数に張り巡らされたワイヤーが縦横無尽です。



今回は練習汽船の銀河丸と同時入港だったようですが、第二突堤の停泊だったので、確認はしていません。同じ帆船の日本丸とのツーショットがベストですね。昨年の開港150年を記念に開かれた海フェスタにはこの2隻を含む5隻の帆船が集い、とても華やかでした。



やはり帆船は停泊中よりも帆を張って海上を滑る姿を見たいですね。帆を広げると、たたんでいる状態よりも数倍大きな船に見えます。神戸港に非常によく映えますね。神戸港には6日まで停泊します。



第一突堤から眺める中突堤が好きです。晩秋の青空と青い海に神戸の街がよくマッチします。突堤が開発される前、ひと夏だけのイベントでここに大量の砂を運んで人工ビーチを開いた事がありましたね。



中央にタワークレーンが2基見えます。今後、ザ・パークハウス神戸タワーがこの場所に立ち上がってきます。



第一突堤の基部で地中障害物撤去工事が行われています。今月末までの工期予定です。来年、フェリシモが本社ビルを含む複合施設を着工します。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。