こべるん ~変化していく神戸~
高架下

JR神戸駅高架下リニューアルが始動 飲食店等複数テナントが出店 今週より開業予定



JR神戸駅高架下の商業施設プリコ神戸と道路を挟んで向かいの神戸駅-元町駅間の高架下で進められていた建設工事が完了した模様です。



誕生するのは高架下の新たな商業施設。南と北でそれぞれ異なるテナントが出店するようです。



南側にはビールスタンドがオープンするようです。



キリンの地ビールが楽しめる神戸麦酒。一番搾りコラボショップとして三宮酒に続く2号店が1月29日にオープンします。



隣の小さなブースには神戸水野家コロッケも開店予定です。



北側にも3区画にテナントが出店予定です。西側にはピザとタパスのZZINO(ジーノ)が来週にもオープン予定です。



そのお隣の区画にはフィットネスジムのFITNESS24が今週土曜日の11日に開業します。



北側の歩道は拡幅されて美装化が施されました。



また駐輪場も合わせて整備されています。



高架下の道路に面しても駐輪場が造られました。目隠しのルーバーパネルが取り付けられています。



JR西日本は元町-新長田駅間の高架の耐震化工事を進めており、モトコーを含む高架下商店街やテナントの退去と解体がかなりのエリアに広がっています。既に工事の終わった箇所もチラホラと散見されていましたが、再び高架下の商業活用をJR西の直轄管理下で開始しました。



この場所には以前は家具店が営業していたかと思います。よく言えばディープ、直球で言えば雑然としていた高架下が小綺麗な小規模商業施設へと生まれ変わりました。モトコーでも3番街でかなり工事が進んでおり、今回の施設開業は今後のモトコー跡活用の方向性を示しているのではないかと思われます。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. kingi より:

    ずっとこれだけの良アクセスで広い敷地なのにもったいないと思ってました

    モトコーもノスタルジーは有り寂しい気持ちも有りますがあそこまでになっちゃうともう復活は無理なのでさっさと再開発に着手して欲しいものです

  2. クウガもどき より:

    個人的には前の歩道もきれいになったのに汚れたままの電柱や街灯が更新(出来れば線路沿いの電線や変圧器類を埋設より安くメンテナンスしやすい装飾一体のボックスに収納して電柱を撤去出来れば理想ですが)出来なかったのが残念。
    単独で設置された街灯はデザイン自体悪くないから再塗装だけでも印象が全然違ったと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です