こべるん ~変化していく神戸~
JR三ノ宮駅改修構想

JR三ノ宮駅 三宮ターミナルビル撤去工事 東側塔屋も消滅



先週、西側の塔屋が消滅した事をお伝えしていたJR三ノ宮駅の三宮ターミナルビル撤去工事ですが、更に解体作業に進捗がありました。



西側に引き続き、東側の塔屋も姿を消しました。



足場がまだ残っていますが、内側にはそこにあった三宮ターミナルホテルと書かれた大きな塔屋は存在しません。



撤去工事は次の段階に移りました。壁面のパネルは北側を中心に1枚ずつ丁寧に剥がされています。



その北面です。作業予定では12階解体と記載がありました。



建物としてはレストラン街だった11階までが構造だったと思いますが、冷却塔等の設備があった塔屋の北側もフラットになりました。



JR西日本の中期経営計画で三大プロジェクトとして挙げられた広島駅ビルの建替はその準備工事に着手した事をJR西がプレスリリースにて発表しました。来春から既存ビルの解体に着手し、21年の春に新ビル建設を着工するスケジュールも明らかになりました。4年の工期を費やし、具体的な投資額は600億円とも示されました。この金額は2013年に朝日新聞が三ノ宮駅ビルの投資額として報じた400億円の1.5倍の規模です。無論、当時より人件費も建築資材費も高騰していますので、もし三ノ宮に同規模の投資が考えられていたとしても、投資額は上昇しているかもしれません。

既に先行している三宮ターミナルビルの撤去工事ですが、完了時期は20年度末とされており、奇しくも広島駅ビルの解体完了時期に重なります。まだ約1年半の工期がある為、新ビルの概要決定と発表にはまだ猶予があるとも考えられます。先鋒、次鋒、副将が揃いつつあるにも関わらず大将不在の三宮再開発。早く最後の1ピースを埋めて欲しいですね。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. S.Y. Kobe より:

    長らく三宮停滞の象徴であった三ノ宮駅ビルが解体工事によってじわじわと軒高が低くなり、一方では鉄骨建方が遂に始まり上に伸びる阪急新駅ビルと数か月で高さが逆転する事となります。その時点で非常に進捗の遅い三宮再開発も少しは進展していることを視覚的には実感出来るでしょうか。三宮再生の節目としたいところです。

    それにしてもJR西日本の新駅ビルプレス発表は遅すぎですね。比較される広島駅は来年3月営業終了ですが三ノ宮駅は既に1年半前に営業終了していますのでタイミング的には2年以上プレス発表が遅れている感覚です。ここまで民間企業が完成予想図や概要も発表出来ない状況は、神戸市の自縛的で都心高度業務地区には無用な高さ・形態規制や行政姿勢が民間投資を妨げる実害となっていることを実感させます。

    また煮え切らない神戸空港アクセス増強でのポートライナー駅舎の扱い迷走もその一因であったかもしれません。神戸市は空港アクセス増強の根本をポートライナーに求めてはいけないことにもっと早く気付くべきでした。他の鉄軌道構想に含みがあることを期待したいですね。

    それでも本件では少し前に国道を含む三宮駅前空間の整備事業に絡む公共施設整備の概要が公表されましたので、全体調整は終盤であると予測しています。年内にはプレス発表される可能性はあると思いますがさてどうなるでしょうか。他の読者の方が投稿された情報(高層部165M、ホテル・オフィス含む)に加え、延床面積10万㎡前後の規模での実現を期待したいところです。

  2. 西区在住 より:

    こんにちは、いつも拝見させていただいております。
    JR三ノ宮駅ビルの解体も進み、新 神戸阪急ビルの建築も本格的になってきました。この勢いを落とさず、欲を言えばこれ以上の勢いでの神戸市中心部の再開発が進んで欲しいものです。(神戸市営地下鉄と阪急電鉄の直通運転などもですが。)
    すでに取り上げられていたら申し訳ないのですが、最近、地下鉄西神・山手線の妙法寺駅前にあった変電所(?)を解体して、その跡地にマンションが建つ計画があるようです。もし差し支えなければその計画の調査を検討して頂けたらと思います。

  3. 摂津国人 より:

    「2018年内に構想を発表」という話から、いまだに発表に至っていないのは私も気になっていました。
    神戸阪急百貨店の建て替えの話も挙がってはいるものの、「近い将来必ず」との言及に留まっているのは、JR三ノ宮駅ビルの出方を見ているからかもしれません。

    「前年にない魅力、ワクワク感生み出す」 阪急阪神百貨店・荒木直也社長
    https://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201910/0012776897.shtml

    阪急側からすれば、阪急神戸三宮駅ビルの完成はJR三ノ宮駅ビルの前になることは確実ですから、せめて神戸阪急百貨店はJRの出方を見たいのではないでしょうか。
    Lucua神戸店がJR三ノ宮駅ビルに入った暁には、神戸阪急百貨店との競合は避けられないでしょうし。
    いずれにしてもJR待ちの現状から一歩前進してほしいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です