神戸駅周辺

HMIグループがマリオットインターナショナルと提携 神戸市内保有2ホテルをマリオット系列にリブランドへ 25年秋より順次開業



JR神戸駅前のハーバーランドセンタービルの一部であるホテルクラウンパレス神戸。前身のホテルニューオータニ神戸ハーバーランドの撤退後、HMIホテルグループがハーバーランドセンタービルを丸ごと取得し、ホテル運営を開始したのが2012年。既にこの建物がニューオータニだった期間よりもホテルクラウンパレス神戸として運営されている時間の方が長い状況です。



そしてここに来て更に大きな転機が訪れました。HMIグループと米国の大手ホテルチェーン・マリオットインターナショナルが戦略的パートナーシップを締結し、日本国内にどうグループが保有する7ホテルをマリオット傘下のホテルにリブランディングする事が発表されました!

神戸市内では、ホテルクラウンパレス神戸を神戸マリオットホテル、ホテルパールシティ神戸をコートヤード・バイ・マリオット神戸へと転換します。

harborcenterbuild03.jpg

今回のリブランドによって、ホテルのハード面の機能や内装、サービス等にどこまでのテコ入れが入るのかは明らかではありません。改修・改装のために一定期間の閉館も行われるのでしょうか。今後、対象のホテルのリノベーション工事が開始され、2025年秋より順次開業していく計画です。意外な形で外資系ホテルが誕生する事になります。3月の訪日客は単月として過去最多の300万人を超えました。



さて、まだ明らかにされていない市庁舎新2号館上層部に誘致が予定されている五つ星ホテルのブランドについても年内の着工日の発表と共に判明するのではないかと推測しています。

関連記事
神戸駅周辺

メトロこうべ地下通路美装化工事 完成に向けて仕上げ工事が進む 中央広場はテーマパークのような仕上がり

2022年3月18日
こべるん ~変化していく神戸~
昨夏より工事が続けられているメトロこうべ地下通路の美装化プロジェクト。新開地駅東口改札外コンコースから高速神戸駅西口改札外コンコース …
神戸駅周辺

スターバックスコーヒーPLiCO神戸店が駅舎北側がんこ跡に移転!?2階貴賓室の活用や現区画の後継テナントも気になる

2024年4月22日
こべるん ~変化していく神戸~
JR神戸駅北側の店舗区画はがんこJR神戸駅店が昨年に閉店して以来、約1年に渡って空きテナントになっていましたが、昨年末より現状復帰工 …

POSTED COMMENT

  1. 姫路城のスズメ より:

    六甲アイランドのシェラトンのようにフランチャイジー運営あるいは業務委託という形になるんですね。上質なサービスの提供により、高単価が見込めそうですね。神戸駅前もポートアイランドも競争がさらに激しくなりそうです。ついていけなくなって脱落するホテルもありそうですね。特にあのホテル…

  2. sirokuma より:

    リブランドでの進出とは…素直に嬉しいというより少し残念な思いもする意外な展開ですね。
    神戸空港の国際化を見据えた動きと考えていいんでしょうか?
    アニヴェルセル神戸跡地とか住友倉庫跡地などで新築して欲しいですね。

  3. カン より:

    マリオットは名古屋駅のマリオットアソシアが有名ですよね。フランチャイズとはいえクラウンプラザホテルの後継としては十分すぎる外資系ブランドではないでしょうか?
    当然ホテル近郊のテナントも影響を受けるでしょうから、このところ際立った動きのないハーバーランド周辺に比較的大きな変化をもたらしてくれるのではないでしょうか?

  4. Ryo より:

    このホテルは神戸に行った際に泊まってますが、水回りが古く、洗面台も浴槽も温度調節ダイヤル式ではないことだけが残念ですので、大改装工事で近代化されると大変嬉しいです

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です