その他都心プロジェクト

三幸学園神戸校新築工事

sanko07.jpg

学校法人三幸学園がJR元町駅の北側である北長挟通に計画している専修学校です。建物は地上6階建て、延床面積2,178平方メートルで、同学園が運営する神戸元町医療秘書専門学校と神戸元町こども専門学校の2校が建物内に開校予定です。すでに鉄骨建方は完了し、外壁と内装工事が着々と進められているようです。

sanko000.jpg

この建物の特筆すべきはやはりそのデザインです。モダンクラシックな専門学校等の設計で定評のあるウイングスペース1級建築事務所が設計管理を担当。淡い色調のタイルと黒の窓枠を組み合わせた爽やかな印象の建物になるようです。

sanko08.jpg

建物のシンボリック的な存在となるタワー状の塔屋兼学校名の看板も姿を現し始めています。港・神戸を反映してか灯台のようなデザインです。

sanko09.jpg

ベールを脱ぐ日が楽しみな建物ですね。来春4月に開校予定ですので、年明け2月頃にはその姿を拝むことができそうです。この周囲は都心立地とは言え、とても閑静で落ち着きがあります。かと言ってアクセスも意外と便利で、JR元町駅へは徒歩3分程(急こう配な坂道を登りますが)です。勉学にも大変適した立地と言えるでしょう。



関連記事
その他都心プロジェクト

代々木ゼミナール神戸校はどうなる??

2014年11月13日
こべるん ~変化していく神戸~
代ゼミこと代々木ゼミナールが拠点7校を残して全て廃校・閉鎖を発表してから早1ヶ月以上が経過しました。その後の報道で廃校後の校舎の活用や再開発が取り沙汰されており、すでに着手している …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です