こべるん ~変化していく神戸~
ベリスタ神戸旧居留地

Belista神戸旧居留地プロジェクト

belista05

旧居留地・海岸通り沿いで建設の進められている地上26階建ての超高層マンション「Belista神戸旧居留地」です。来年2月の完成を目指して着々と建設工事が進捗しています。現状では14-15階部分を施工中です。前回、同プロジェクトを取り上げたのが1月。その時点で7-8階を建設中でしたので、3ヶ月で約倍の高さとなりました。このペースで行くと夏までには上棟することになるのでしょうか。

belista06

かなり幅のあるマンションになります。この区域の高層密集化は目を見張るものがあります。神戸は全国屈指の超高層都市でありますが、市内全域に建物が分散している為、あまりそうした感がありませんでした。が、近年は都心の高層化が飛躍的に進んできました。

belista07

NTT神戸中央ビルと関電神戸ビルに挟まれた形になるので、これらの奇抜なビルと調和のとれたデザインを採用して欲しかったと思います。

belista09

Belistaのプロジェクトとは関係ありませんが、同物件と関電ビルの間から顔を覗かせたアーバンライフ 神戸三宮ザ・タワーが格好良かったので撮影してみました。

belista08

フラワーロード沿いのタワーマンション専用ギャラリー地区です。アーバンライフのタワーが完成し、棟内にモデルルームが移ったので、跡地にBelista神戸旧居留地のパビリオンがオープンしました。奥はBrilliaタワー神戸元町のギャラリーですが、こちらも建物の完成が間近なので、まもなく解体されるでしょう。県庁前で計画されているプラウドタワーが跡地にギャラリーをオープンさせることになるかもしれません。まだ当分、この土地が別の用途として活用されることはないですね。最終的にはここもタワーマンションが建設されることになるのか。



関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です