こべるん ~変化していく神戸~
ベリスタ神戸旧居留地

Belista神戸旧居留地

belista019

海岸通で建設中のタワーマンション「Belista神戸旧居留地」です。完成すると地上26階建てとなりますが、すでに最上階の躯体工事に着手しており、上棟は目前に迫っています。西側から眺めると、すでに関電ビルの本体部分はこのタワーマンションが覆いかぶさって見えなくなりました。

belista018

竣工は来年2月。まだ半年程あります。当初はぬり壁のような建物になるような印象で、あまり期待していなかったのですが、この高さまで建設が進むと、悪くはないかなと思えるようになってきました。

belista020

地上から見上げると巨大ですが、上空から眺めた場合はやはり周囲の建物が更に高いせいもあって、意外に小さく見えますね。しかしこの建物の建設スピードはかなり早かったです。タワークレーンが立ったのが昨年の夏辺りだったと思うので、僅か1年で上棟に漕ぎ着けたことになります。もちろん全体の工期は2年近く掛かっていますが、それにしても早かったですね。年末までには現在のフルサイズのタワークレーンは姿を消すのでしょうか。

この数年間、神戸の都心部で高層建築(80m以上)を建設するタワークレーンの存在が空白だった期間はありませんでしたが、リーマンショック以降、次々と超高層プロジェクトが頓挫し、あやうく空白期間ができそうな事態に陥りました(厳密に言えば100m以上の超高層物件に関しては、現在、空白期間中です)。県庁前のプラウドタワーの本体躯体工事が本格化し、タワークレーンが立ったので、Belistaの竣工後も記録は更新されていきます。



関連記事

POSTED COMMENT

  1. アルマジロ より:

    ああ、ここまで完成しましたか。

    といいますか、コレで完成に近い状態なのですね。

    下から見るとかなり高く見えますね。

    周囲の高層建築物に埋没するかと思っていましたが、それなりの見栄えがしていますね。

    プラウドタワーの次の計画はもうどこかの会社が立ててくれているのでしょうかね…

  2. こべるん より:

    アルマジロさん



    次の計画ありますよ!



    http://blog.livedoor.jp/jzs160_vertex/archives/65396315.html



    旭通4丁目がこれに続きますね。

  3. アルマジロ より:

    おおおお☆本当ダア?(≧0≦)/

    これは嬉しいです、思わず頬が…(笑)



    いまラッシュですね、2年先3年先がますます楽しみです!!

    海岸通ってことは、ちょっと林立する感じも見れますかね??

  4. 文京移民 より:

    海岸通沿いは縦線が勝ちの、彫りの深いデザインになりましたね。

    バルコニーの横線が勝つといかにもマンションっぽくて嫌な感じになったかと思いますが良かったです。

    メリケンパーク前の歩道橋から見た景色も見てみたいものです。

  5. こべるん より:

    アルマジロさん



    一時のラッシュが落ち着きましたが、更にもう一段階ラッシュが来ている状態ですね。このまま凍結・頓挫になった計画が再復活して欲しいと思います。海岸通の計画はスカイラインの連続性の意味でも良い結果をもたらすでしょう。

  6. こべるん より:

    文京移民さん



    そうですね。そこはやはり居留地という土地柄を意識したようです。但しもう少し捻りが欲しかったのが正直なところです。



    メリケン前の歩道橋から撮った写真は近日ご披露したいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です