こべるん ~変化していく神戸~
ベリスタ神戸旧居留地

Belista神戸旧居留地プロジェクト

belista

藤和不動産が海岸通沿いで進めているタワーマンション建設プロジェクトが進行中です。計画では地上26階、高さ80.69m、総戸数253戸、店舗2戸となる超高層住宅で来春の竣工を予定しています。

belista02

国道2号線に面した立地で関電ビルとNTTビルに挟まれています。現時点で8階部分が施工中です。26階ですと、関電ビルの最初のセットバックを少し越える高さになるのでしょうか。

belista03

これまで藤和不動産が手懸けてきたBelistaタワーに追従する形のデザインが採用されているようです。シンプル過ぎてであまり冒険心がありませんね。塔屋に期待したいところですが、恐らくオーソドックスな箱になるものと思われます。

belista04

神戸市役所から見下ろす建設現場です。東西に細長い躯体が見て取れます。全戸南向きになるのでしょうね。北側は共用廊下といったところでしょうか。商業地域ですので仕方の無いことですが、Belistaタワーが完成すると、その北側にあるアーバンライフタワーの南側中層階からの眺望は完全に遮られてしまいます。Belistaがオーシャンビューを奪い取ってしまった形です。眺望を売りとするタワーマンション選びは立地を見極めることが大事ですね。




関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です