こべるん ~変化していく神戸~
神戸駅周辺

神戸駅西側周辺のプロジェクト

toyoko09.jpg

和田興産が計画中の和田興産相生町ビル。ビジネスホテルチェーン大手の東横インが入居する予定で地上14階、170室の客室を備え、延床面積は2,875平方メートルの「東横INNJR神戸駅北口」となります。

toyoko11.jpg

すでに外観は完成しており、現在は内装と足元周りの整備が進んでいます。

toyoko10.jpg

10月15日を開業日としているようです。神戸市内では三ノ宮I・II、湊川公園に次いで4番目の東横インとなります。

premist09.jpg

近接エリアでは神戸ガス跡地の再開発プロジェクト「プレミスト神戸ハーバーレジデンス(地上15階、総戸数168)」が建設中です。

premist10.jpg

現在、6階の躯体工事中です。なぜか新開地プロムナードに面した側の仮囲いが一部撤去されていました。

wakore002.jpg

また近隣地区では和田興産が新たな分譲マンションを建設中です。物件名は「ワコーレ・ザ・リーブル神戸」。地上14階、総戸数54の計画です。和田興産は飛ぶ鳥を落とす勢いで常に先回りして神戸市内の用地を確保しています。今回、相生町ビルは商業ビルとしてホテルになりました。今後もマンションばかりはなく、街の活性化に貢献できる開発も続けていって欲しいと思います。



関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です