こべるん ~変化していく神戸~
浜辺通6丁目計画

ワコーレシティ神戸三宮 -浜辺通6丁目計画-

hamabe62.jpg

浜辺通6丁目で建設中の和田興産の大型プロジェクト「ワコーレシティ神戸三宮(地上20階 総戸数471戸/全完売済)」の躯体工事もいよいよ大詰めを迎えつつあります。

hamabe64.jpg

最も工事の先行する東側のエントランスコート棟。その1階部分はその建物の名の通り、全施設へのメインエントランスになる予定で、他棟とは異なり、沿道に対して石造りのモザイクタイル調の外壁が採用されています。

hamabe66.jpg

高級感を演出します。夜間には照明も凝ったものになるようです。

hamabe65.jpg

壁面のアップです。

hamabe67.jpg

エントランスコート棟とパークフロントコート棟。ほぼ完成形に近しい状態です。

hamabe68.jpg

一番規模が大きく、最も工事進捗の遅かったマスターズコート棟も上棟が近づいています。

hamabe69.jpg

市庁舎ロビーから眺めた同物件です。

hamabe71.jpg

アップしてみると、19階に達したマスターズコート棟の上で作業員の方が20階の工事に着手している様子が伺えます。その他の2棟は上棟しているようです。

hamabe70.jpg

ここ最近、進行中の大型プロジェクトの上棟ラッシュが続いています。全て年内に竣工を予定しています。

今、取材で追っているプロジェクトの8割が今年中に完成してしまいます。三宮の再開発がスタートしないとブログのネタが干上がってしまいます・・・。



関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です