こべるん ~変化していく神戸~
駅関連

JRまや駅(仮称)新設工事

mayastation14.jpg

JR六甲道-灘駅間で進められているJRまや駅(仮称)新設工事の近況です。駅舎の鉄骨建方開始の様子を前回レポートしました。

mayastation17.jpg

北側に橋上駅舎が配され、南側に向かって線路を覆う架橋が整備されます。すでにその架橋部分の鉄骨立方も完了しています。

mayastation21.jpg

こちらが現地に掲示されている北側の駅前広場と駅舎の様子を描いた完成予想図です。

mayastation16.jpg

予想図と比較して現状の駅舎の様子を見ると、各部分の成り立ちと最終形がよく分かります。

mayastation19.jpg

架橋部分が出来てきたので、今回は工事が始まって初めて南側に行ってみました。南側と北側は線路を挟んでかなりの高低差があります。

mayastation18.jpg

ここに階段・エスカレーターとエレベーターが整備されますが、この階段を登りきるのは大変そうです。

mayastation20.jpg

こちらが完成予想パースです。

敷地横からの取材では分かりませんでしたが、電車からはすでにプラットフォーム部分の鉄骨建方も進行中であることが確認できました。着実に新駅の姿に形を現し始めています。

mayastation15.jpg

三井不動産レジデンシャルが進める駅前から線路沿いの細長い敷地で進めている分譲マンション供給計画の建設工事も順調のようです。



関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です