ハーバーランド

ハーバーランド改装ラッシュ第一弾

harborland024.jpg

去る7月26日、ハーバーランド再生プロジェクトの第一弾として、旧ホテルニューオータニ神戸ハーバーランドの後継としてホテルマネージメントインターナショナル社の運営する最上級ホテルチェーン「ホテルクラウンパレス神戸」が開業しました。同社は同ホテルのみならず、地上23階建のオフィス棟、商業施設棟、地上17階建のホテル棟から成る複合施設「神戸ハーバーランドセンタービル」を一棟丸ごと買取し、一体的な運用を計画しています。

harborland013.jpg

総客室数229。23億円を投じて改装されたホテル棟は内外装に大きく手が入れられ、高級感を全面に押し出した仕様となりました。ホテルホームページ等に掲載されている建物パースにはホテルロゴ等が建物最上部に設置されている様が描かれていますが、実際、ホテルが開業した現時点では取り付けはされていません。ニューオータニのロゴ跡が残っていてあまり見栄えは良くないので、早い段階でロゴは設置して欲しいものです。

harborland017.jpg

施設全体のエントランスとなるスペースシアター入口周辺は特に外装において大きく手が入れられました。

harborland09.jpg

コンクリートフレームや支柱はブラウン系の色調でまとめられ、落ち着いた雰囲気に変更。特に支柱は御影石調のパネルが取り付けられてかなり重厚感が出ました。

harborland010.jpg

ビーズキス、ファミリオ時代にアトリウムルーフにベタベタと貼られていたテナントロゴのシートは全て剥がされて美装化が行われて、元のアルミパネルの姿に戻りました。外壁も再塗装されて綺麗になりました。

harborland011.jpg

ニューオータニ撤退後、約3年間に渡って閉鎖されていた2号線に面する車寄せとエントランスも、リニューアルされて復活しました。

harborland021.jpg

神戸ハーバーランドセンタービルとクラウンパレス神戸、入居テナントのディスプレイも一新。

harborland022.jpg

メインエントランスもこの通りに大変身。重厚感に満ち溢れています。

harborland08.jpg

商業棟からDUO神戸へ通じる地下1階エントランス一帯も他と同様の色調と部材が使用されて改装されています。

harborland07.jpg

ダーク系の色合によってシックな雰囲気に統一されています。周囲の商業施設とは一線を画し、大人を対象とした施設になるという路線を体現しているのでしょうか。このエントランスに対して施設の内容があまり大衆的では不釣り合いになってしまいます。

harborland016.jpg

基本的にはホテルの高級感をそのまま施設内へと拡大してきたという感じです。

harborland020.jpg

スペースシアターに面したホテルのメインエントランス。エントランス横には、ホテルとは別で独立運営されているウェディング施設「ザ・マーカススクエア神戸」があります。

harborland015.jpg

HMI社はホテル内の婚礼施設を自社運営にはせずに、専門業者に委託する方法を選択しました。ハーバー周辺はホテルや婚礼施設が集中し、競争が非常に激しいエリアです。それに特化した業者に任せてしまうことで自社はホテルと商業施設の運営に専念することができます。またホテル内のレストランもマーカススクエアとして運営されています。

harborland06.jpg

ホテルの開業、外装工事の完了に続いて控えるのが商業施設の開業です。施設内の改装工事が進んでいるのかどうか現状は知る由もありません。数々の業者が挑戦しては失敗を繰り返してきた場所だけに、万全の慎重を期すことは納得できます。まずは焦らずにホテル棟とオフィス棟の経営に専念し、商業施設の開業はイオンの再開発終了後にでも一定の勝算が見込まれてからでも遅くはないと思います。とりあえず1階部分ではNHK大河ドラマに関連したパビリオンが来年初まで営業しているので、本格的な開業は早くともそれ以降です。

harborland023.jpg

ダイヤニッセイビルのガス灯通り沿いにあった運河の埋め立て及び改良工事が完了しました。

harborland01.jpg

建物に沿ってフロアデッキとウッドデッキが連結されました。今後はオープンカフェ等として運用されるのでしょうか。

harborland02.jpg

ガラスのフェンスが設置されており、建物内へのアクセス路も確保されています。今後、新たなテナントを募って飲食店が運営されることを願います。

harborland019.jpg

アトリウムであるキャナルガーデンのエントランス付近もリニューアルされました。

harborland05.jpg

ガス灯通沿いの運河や親水設備は街開きから20年で完全に姿を消しました。キャナルガーデンの由来となっていただけあって寂しい感じもしますが、運営コスト削減の為かここ最近では手入れが行き届かずの状態でした。運河の閉鎖によって、歩道がすっきりと生まれ変わりました。

harborland018.jpg

メインエントランスの内部はブルーの塗装が施され鮮やかな印象へと変身。

harborland04.jpg

神戸阪急跡も改装工事に着手。完全にネットで覆われました。

harborland03.jpg

4階部分で東西の建物を繋ぐ連絡橋にも工事の手が伸びました。改装なのか解体なのか。

harborland014.jpg

永らく誘致に苦戦したザ・ライオンズの1階テナントフロアにはグンゼスポーツクラブ「Gスポーツ ステューディオ神戸ハーバー」が8/1に開業。

anpan01.jpg

観覧車のみを残して閉鎖されたモザイクガーデンはすっかり更地化されて、アンパンマンミュージアム&ショッピングモールの工事スタートへ向けて準備が進められています。

ハーバー再生の狼煙は上がったばかり。これから本格的に施設の改装工事が続々と進められていきます。



関連記事

POSTED COMMENT

  1. まー より:

    ガス灯通沿いの運河や親水設備
    まだ残る箇所があります。
    ・神戸駅からDUO神戸に入る入り口のエスカレータ沿いの親水施設
    ・カルメニの地下と1階で岩の上を水が流れています。
    ・モザイク1階の長い運河
    でも、ずいぶん減りました。惜しい!

  2. tet より:

    ハーバーランド、とりわけニューオータニとは仕事関連などでよく利用していたので、この街の再生が気になっています。

    初めてニューオータニを訪問した時、デュオ神戸から行くとわかりづらかったような。動線が少しづつでも改善されているのでしょうか。

    横浜のランドマークプラザからインターコンチ、国際会議場までを歩いていくとスムーズですね。同じものは望まないですが、街の魅力では引けをとらないハーバーランド、新たな施設も加わるので、今後の発展に期待したいものです。

  3. しん@こべるん より:

    まーさん

    これ以上は減らさないで欲しいですね。カルメニの滝はあまり注目されづらいですが、結構見事なものです。もっと多くの人に知ってもらいたいですね。今度、当ブログでも載せようと思います。

    tetさん

    DUO神戸からのアクセスは今まで通りです。地階からロビーのある2階へのアクセスはエスカレーターが基本ですね。ホテルよりも商業棟へのアクセスはダイレクトです。インターコンチやパンパシフィック等の方が遥かに駅から遠いですよね。ただほぼ直線上にあるので迷うことはありません。遥かに近いハーバーの施設が動線で苦戦する事は何とも馬鹿馬鹿しい話です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です