ハーバーランド

ダイヤニッセイビルの改修状況 -umieへの華麗なる変身-

harborland042.jpg

ハーバーランドダイヤニッセイビル商業棟のイオンモールによる改装工事は今春の開業を目指して順調に進捗しているようです。昨年、神戸阪急閉店直後に進められたガス燈通沿いの運河埋め立てやエントランス付近のプチ改装に留まっていた外装工事。残るはロゴ変更のみかと思いきや、開業3ヶ月前のここに来て再度、大規模改修が開始されました。

harborland048.jpg

等間隔に並ぶ頂部の装飾に合わせて足場と養生シートが組まれています。新施設「umie」への再生へ向けて外壁の再塗装に踏み切るのでしょうか。

harborland041.jpg

施設全体に足場に覆われ始めています。

当初の報道ではイオンモールはダイヤニッセイビルとモザイクを一体運用するとしながらも、現状のHa・Re棟改装については一部の変更に留まるような感じでしたが、いざ工事が開始されると、イズミヤの入居する地下1階-地上1階を除くほぼ全てのフロアに手が入ることになりました。

2階-コムサストア/ABCマート/ライトオン他:全店閉店改装中
3階-ユニクロ/ジーユー:一時閉店リニューアル中
4階-スポーツゼビオ:一時閉店、フロア移転予定
5階-ソフマップ:ソフマップ移転改装中
6階-ソフマップコジマ:改装オープン営業中

1月末時点でHa・Re棟内で営業しているのはイズミヤとソフマップコジマのみとなり、2-5階が改装中です。またHa・Re東館も閉鎖され、営業テナントも一時閉店中です。今後、4月の全面開業までに既存テナントの配置転換や一斉リニューアルによる効率化と施設更新が図られるのかもしれません。

-追記-
神戸新聞の報道で、現在のHa・Re棟(umie North Mall)にH&M、ZARA、ベルシュカが1フロアに進出することが分かりました。海外低価格アパレルショップが集積し、ファミリー層だけでなく若者の集客を強化します。

South Mallに入居すると思われていたこれらのテナントですが、North Mallに入るとなると、Southにはどんなテナントが入ることになるのでしょうか。

harborland046.jpg

キャナルガーデン内も改装工事の手があちらこちらに伸びています。2階部分のデッキもこの通り、半分の大きさになっています。

harborland047.jpg

既存のデッキのリニューアル工事にも着手。

harborland043.jpg

設置されていたアルミパネルのフェンスは撤去されて骨組みだけになっていました。

harborland044.jpg

代わりに透明感と高級感のあるガラス手摺へと変更される予定で、より現代的なモールへと変貌を遂げます。

harborland049.jpg

3階、4階に建設中のumie South MallとNorth Mallを連結するデッキ。そしてキャナルガーデン上部のポリカーボネート製のルーフにもいよいよ改修工事の手が伸びていくようです。この大規模再生工事がいよいよ大詰めを迎えています。外資系ファストファッション店を複数誘致するということでしたが、ここに来てZARAやH&M等、具体的なテナント進出の話も出てきています。話題性は十分です。恐らくハーバーランド開業当時の賑わいが今春再び見ることができるのではないでしょうか。



関連記事
ハーバーランド

umie東アトリウム1階改修他工事 7月末に完成予定 日リニューアル後にはウッドデッキのイベント広場となる?

2022年4月29日
こべるん ~変化していく神戸~
アトリウム空間「センターストリート」の東端で進められている大規模な改修工事。にしむら珈琲店の前の運河・オープンカフェ空間一帯を封鎖し …

POSTED COMMENT

  1. カンガルー より:

    フロムエーの求人情報によりますと、H&Mはこの春梅田・心斎橋・神戸に出店と出ていますね。

  2. 淀屋 より:

    福岡のキャナルのような存在になればウミエも相当存在感を示せる。
    いわば基幹店の出店や日本や関西初出店である。H&M、ザラも甲子園に出店しており、心斎橋ほど話題になっていない。
    三宮との差別化、西からの吸引力強化には基幹店や日本や関西新規出店といった話題性が今の時代では必要。
    標準パターンを得意とするイオンモールにそんな力があるのかどうか。
    ウミエは低価格、カジュアルを基本として三宮・元町は高額海外ブランドと神戸ファッションメーカーのエレガンスな街になれば棲み分け可能。
    ファッションは東京マスコミによるチェーン店や海外店が主流だが、それではファッション後進都市となる。
    地元ファッションメーカーの地元ファッションを自慢する街にならないと神戸はファッションの街とは言えない。ウミエがスパイスとなり、三宮・元町が神戸ファッションの街となることを期待する。

  3. 夢想家 より:

    ハーバーランドへは年に、1度ぐらいしか行っておりませんので、詳しくは有りませんが、今まではあまり良い印象が無いと言うのが実感です。
    神戸東部に住む者としましては、車でショッピングに行って、映画鑑賞や食事をするとなると、どうしても西宮ガーデンズになってしまいます。
    こちらは月に一度はお足を運んでいます。やはり阪急の作る上質感や落ち着きはGMSの作るショッピングモールとは一味も二味も違うと思わざるを得ません。もし今改めて阪急がハーバーでフリーハンドで街作りをしていたなら、また違ったかもしれませんが、所詮地主でもなく、テナントとして入るだけでは制約も多く実力が発揮できなかったのかもしれませんね。
    イオンがどんな世界観でUMIEをプロデュースするか、お手並み拝見と言ったところですが、阪神間の消費者をわざわざハーバーまで引っ張って来れるだけの魅力ある場所にしてくれればと思います。

  4. kingi より:

    その中途半端な上質感や高級感で失敗したのが旧ハーバーだったわけで
    ガーデンズで満足できるなら、普通にボリュームゾーンを狙ってる
    今回のハーバー改装は期待出来ると思いますけどねえ

  5. hcthet より:

    そういえば昨年末に国有地の
    神戸市中央区小野浜町16番
    を神戸市が買い取りということで審査中だとのことですが、何用途なんでしょうね

  6. 淀屋 より:

    ハーバーは立地上、東からは無理で、西から電車および車アクセスで狙うしかない。だからモロ三宮商圏とかぶる。東は電車なら梅田、車ならカーデンズやららぽーととなる。三宮・元町との差別化に失敗したのが旧ハーバーの阪急、西武。今回イオンモールは総力を挙げて差別化を行う。それでユニクロ+H&M、ザラのファストファッションブランドを誘致しているがそれだけならきつい。
    三宮・元町は大丸、居留地に代表されるようにヤングよりややキャリアとお嬢様向けの、エレガンス・高額ファッション。ハーバーはヤング中心の低価格カジュアルファッション。今回相当なブランド揃えがあればはそれなりに成功する。大きな成功を得る、すなわち岡山や四国あたりからも来店させるにはグランフロント並みに基幹店や日本初、関西初ブランドが必要。それと駐車場の長時間無料サービスと。あとSC全体の感性が完全にヤング向けかどうかも影響する。郊外のイオンモールと同じファミリー層狙いなら期待薄、舞子のマリンピアや神戸三田のイオンモール・アウトレットに勝てないし、電車・バスならやはり梅田となる。

  7. 匿名 より:

    東灘区からよく家族連れでハーバーを利用していたものです。
    確かに東灘から車だと、ガーデンズになるというのは良くわかります。

    実は2号線のバイパス(ハーバーハイウェイの延長のような高架)があるおかげで、
    東灘区からのアクセスはガーデンズよりハーバーの方がいいのです。

    ガーデンズはオール新装なのはさることながら、雨天冬期でも変わらない全屋内型で
    敷地内を車が出入りする事がなく、家族で訪れる安心感でいえばこれ以上のものは
    ないというのが大きな強みでした。

    新しくなったumieは、イオングループのプライドを賭けて来てくれるものと
    期待しています。
    とりあえず、赤ちゃん本舗かベビざらスは入ってるものと勝手に思っていますが
    (既存阪急を受け継ぐとすれば赤ちゃん本舗でしょうか)伊丹イオンや神戸北イオンと
    同じ内容だけでなく、何か光るような+αを期待しています。

  8. tam より:

    なんとなくですが,トイザらスが入るような気がします.2月11日で住吉の店舗が閉鎖になるようなので.ただ,再チャレンジする気になるかどうか..
    ガーデンズとの違いを挙げるとすると,適度な開放感でしょうね.この点で,モザイクは他の施設と差別化ができて集客できたけれど,阪急はだめだったんじゃないでしょうか.

  9. ぬふ より:

    アカホンはイオンの宿敵IY系なので難しいでしょうね。
    ザらスが濃厚でしょう

  10. しん@こべるん より:

    カンガルーさん

    H&M、待望の神戸出店ですね。

    淀屋さん

    キャナルシティ博多はハーバーと同時期に開業した都心近接型の大型商業施設ですね。最近では増床もして大型施設の林立する福岡の都心において成功を収めています。学ぶ所は多いですね。

    夢想家さん

    やはりハーバーの開発構想時期がバブル期だったという点が大きいですね。今、阪急が中心となってハーバーの開発が進められていたのであれば話は違ったことでしょうね。ただ西北も20年後はどうなっているのかは誰にも分かりません。

    kingiさん

    ハーバーは阪急が中心というようりも各テナントがバラバラに施設を整備したので統一感が無かったのだと思います。今回はイオンが元締めとして一体的に改装を行う形になるので、その面では期待が持てますね。

    hcthetさん

    場所柄的に摩耶埠頭なので、港湾施設として阪神港としての強化を行うのかもしれませんね。

    淀屋さん

    イオンも三宮元町と競合するようなテナント構成は避けたいと思っているでしょう。低価格カジュアルに惹かれる若者だけでなく、ファミリー層も手厚くケアできるようにすると思います。市場跡の新店も控えているいのでそちらは近隣住民向けの構成として、ハーバーは特に広域圏向けに関西初出店や日本初出店(アパレルに限らずあらゆる業種において)も踏まえた誘致を行うのではないでしょうか。

    匿名さん(次回はHNで良いので入力して下さいね)

    ファミリー層向けにはその二店舗は外せないでしょうね。+αとしてはキッザニアが入ってくれれば更に集客効果大かなと思います。

    tamさん

    トイザらスも赤ちゃんも共に出店するとしたら二度目の挑戦になりますね。ハーバーの開業時期は20年前ですから、現代モールのガーデンズの造りと比べるのは酷かもしれませんが、やはりガーデンズは良く出来ていますね。

    ぬふさん

    ハーバーサーカスから撤退して6-7年といったところでしょうか。テナント構成の開示が待ち遠しいですね。

  11. きう より:

    WEGO・ムラスポ・ボディショップ・
    アーバンリサーチなど入店

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です