旧居留地

ブルーボトルコーヒー神戸カフェは旧居留地に7月20日オープン!

bluebottle04.jpg

神戸にて国内9店舗目の開業が報じられていた米国のコーヒー専門店であるブルーボトルコーヒーは7月20日に「ブルーボトルコーヒー神戸カフェ」をオープンすると発表されました。

当ブログでは旧居留地のホテルヴィアマーレの1階を出店場所として予想していましたが、見事に外れました。正解は前町のNTT西日本新神戸ビルの1階でした。一応、写真は撮っていたのですが、間口が小さく場所もちょっと微妙かと思ったので、ヴィアマーレを推したのですが、軍杯はNTTに上がりました。読者の方にはこちらではないかというコメントを頂いていましたが、見事に正解です。

bluebottle05.jpg

店舗の規模は床面積217.8平方メートルで63席。営業時間が8:00-19:00。閉店時間が早いのは気になりますが、居留地の中でも前町は特に夜の早いエリアである事を織り込んでいるのでしょう。やはりでしたが、今回の誘致は京都同様に大丸松坂屋が行なったものでした。親会社のJフロントリテイリングはアーバンドミナントと呼ばれる経営戦略を展開しており、大丸や松坂屋、パルコ等の中核となる商業施設を中心として、地域と共に成長するというビジネスモデルの率先を進めおり、これはまさに大丸神戸店が旧居留地で実践し、成功・確立した方法をグループ戦略として採用しているという事になります。今回のブルーボトルコーヒー誘致もその一環ですし、トアロードで建設中の三宮ゼロゲートも同様です。

Jフロントには今後も旧居留地の活性化に大きな期待を寄せています。大規模な資金投資も是非ともお願いしたいところですね。



関連記事
旧居留地

旧居留地・三共生興スカイビル解体撤去工事 地上躯体は姿を消す 土地は他社に売却完了跡地には大学都心キャンパス誘致が有効?

2021年9月25日
こべるん ~変化していく神戸~
江戸町筋に佇んでいた複合ビルの三共生興スカイビルは三共生興から不動産会社の都市環境開発社に売却され、昨年10月に閉館しました。その後 …

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    ブルーボトル神戸開店おめでとう。西海岸で飲む、いつもの味。僕にとって新鮮みがないことが、成功の証だと思う。

  2. kingi より:

    そうですね、この場所を忘れていました
    という事は現在工事中のホテルヴィアマーレ1階には何が入るのでしょうか

  3. たぁなぁ より:

    こんばんは。


    ブルーボトルコーヒーのニューオープン、楽しみですね♪

    ところで、ホテルヴィアマーレ神戸の場所には何ができるのでしょうか??
    周辺の状況から察すると、メゾンブランドの路面店が堅いと思われますが、またblog記事に載る日を楽しみにしています(^^)/
    神戸初、関西初のお店ができると嬉しいですね☆

  4. しん@こべるん より:

    ホテルヴィアマーレ1階はやはり立地的にアパレルブランドかカフェかと思います。また何か分かりましたら記事にしたいと思います。

  5. しん@こべるん より:

    ミュウミュウの後なので後継に相応しいテナントが良いですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です