こべるん ~変化していく神戸~
芦屋

芦屋ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート

resorttrust01.jpg

芦屋浜の芦屋マリーナに隣接した突堤で建設されていた高級会員制ホテル「芦屋ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」。会員制リゾートホテルや宿泊特化型ホテル、シニアレジデンス、ゴルフ場等を運営するリゾートトラストが計画した地上10階 延床面積46,430.00平方メートル 客室数201室の大型ホテルです。

resorttrust02.jpg

豪華客船を彷彿とさせる外観デザインはまさに圧巻です。

resorttrust03.jpg

全室バルコニー付ですが、開口部をほぼ全面ガラスとし、構造壁も黒なので、ガラス手摺の存在感もほぼ皆無です。神戸都心部の超高層ホテルもこのデザインを採り入れれば、市の消防条例によるデザインの制約に対して、スタイリッシュさを与える事ができるのではないかと思います。最上階にはプールがあるようです。眺めは格別でしょうね。

resorttrust06.jpg

都市の中のヨットハーバーという立地が、今回、このホテルの進出の決め手になったのではないかと思われます。まさにシティリゾート。

resorttrust05.jpg

ホテルはクルーザーも保有しているようです。 BAYCOURT CLUB Iと船名が入ったクルーザーがマリーナに停泊していました。ゲストは大阪湾クルーズに出かけるのでしょう。

resorttrust04.jpg

このホテルが神戸港内にあればメリケンパークオリエンタルホテルと双璧をなす名景になるでしょうね。新港第二突堤周辺は将来的にヨットハーバーにする構想があるようですが、実現すれば芦屋マリーナと同様のシティリゾート感が強まり、大型シティリゾートホテルの立地として相応しい環境となります。新港突堤エリアの今後の開発にこうしたランドマーク性の高いホテルの出現をぜひとも期待したいですね。

余談となりますが、昨日の読者の方からのコメントでホテルモントレ神戸が年初に閉館したという情報を頂きました。味のある隠れ家的ホテルでしたが、残念です。ホテル新設ラッシュがまさに始まろうとしている最中の撤退にはどういった経営判断があるのでしょうか。モントレアマリーのように建て替えの可能性はあるでしょうか。



POSTED COMMENT

  1. 市民 より:

    リゾートトラストは本当に良い物件を開発しますね。湾岸線から見える様も圧巻です。
    モントレは2020に建て替えて再オープンする予定の様ですよ。

  2. 匿名 より:

    凄い
    10万人に満たない都市でやるんだからなー

  3. 匿名さん より:

    これは凄いけど
    その後ろのザ・レジデンス芦屋スイートの柵がアパートみたいな安っぽさで萎える
    柵以外は結構凄いの柵ケチるほどカツカツなの?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です