こべるん ~変化していく神戸~
山からの眺望

ヴィーナスブリッジ眺めた神戸都心 2016年初夏

venus22.jpg

先日、再山公園に行った帰りに約1年振りにヴィーナスブリッジを訪れました。ここから眺める神戸が一番その変化を感じ取ることができる気がします。

venus23.jpg

この沖合中央に阪神高速5号湾岸線の吊橋が架橋されることに想いを馳せていました。湾岸線が開通すると神戸の港町としての景色がより完成度の高いものになることは間違いないですね。

venus24.jpg

JR神戸駅周辺は近年の神戸では最も変化の激しい場所と言えます。海岸通り沿いやホテルシェレナ跡地、ハーバーランド等に次々とタワーマンションが出現しました。更にファミリア本社跡にも地上34階建ての超高層マンションが計画されています。このタワーが建設されるとクリスタルタワーが半分隠れてしまうかもしれません。

venus25.jpg

次に三宮方面に目を移します。このエリアはここ数年どちらかと言えば少し穏やかな変化のみに留まっています。

venus26.jpg

一番の変化はJR三ノ宮駅前に出現した大型オフィスビルの三宮ビル北館です。しかし今後は最も変化の激しいエリアになることは間違いないです。複数の超高層ビルが出現することになります。まずは第一弾として神戸阪急ビル東館がにょきっと立ち上がります。かなり存在感が出そうです。そして恐らくそれ以上の規模となるJRの駅ビルは圧倒的なランドマークになるはずです。他にも市役所2号館、3号館、三宮東のバスターミナル整備予定地と複数の大型開発が進行予定です。

venus27.jpg

しかし今のところ、やはりシティタワー神戸三宮が圧倒的な巨人として聳えます。駅周辺の開発が進めばバランスが取れてくるのではないかと思います。シティタワーの背後にはHAT神戸のサンシティタワー神戸の日に日にその存在感を増してきました。

venus28.jpg

そしてやはりこの方向にも市街地のバックの海上に湾岸線のダブル吊橋が架橋されます。現代都市の景観としては非常に完成された遠景になることは間違いないでしょう。



関連記事

POSTED COMMENT

  1. Uターン より:

    全体の風景を見ると神戸の成長がわかりますね。

    今の風景から今後の再開発ラッシュでどのような変貌とげるか楽しみです。

  2. 黒霧 より:

    おはようございます やはり中心である 三宮 もう少しもう少し 集約化の高層ビル林立願っております 

  3. そま より:

    神戸育ちとしては三宮が発展変化していくことはやはり嬉しいですね。
    マンションだけでなくイオンモールのような商業施設もこれから増えていく事を期待しております。

  4. kenkenbooboo より:

    実はわたしが超高層エリアとしてもっとも期待しているのがポーアイです。ポーアイ北公園周辺は阪高ベイブリッジの建設もそうですが、360℃に雄大な眺望が開けて超高層大型都市ホテルの立地に最適です。港湾施設を取っ払って、ここに超高層都市ホテル街と、中央のインターナショナルスクエアに200m級の国際貿易センターが建つことをずっと妄想しています。

    私見ですが、北神戸に行けば茅葺屋根の民家数もおそらく政令都市ではNo.1と思います。近未来とノスタルジーな風景が併存する。そんなギャップが神戸の魅力ではないかと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です