元町

鯉川線道路改良工事その2 舗装ブロックの更新が急ピッチで進む



改良工事が開始された鯉川筋西側の歩道改良。その1がカバーしなかった大丸前スクランブル交差点からJR元町駅間が対象箇所となっています。この区間の工事は歩道の拡幅は行われない為、美装化が主な工事内容です。



驚いた事に既に区間の半分近くの歩道が新しい舗装ブロックに更新されていました!



その1で採用されたのと同じデザイン・色調です。ガード柵の更新も行われました。



マクドナルド前から駅前までの区間の工事を進めています。こちらも思った以上にクイックに作業が完了する事でしょう。



この区間を有効に活用するにはガード横に放置される自転車の取り締まりを強化する事です。歩道の拡幅を行わないので、本来の幅員を最大限に活かす必要があります。



問題は元町駅からスクランブル交差点までの沿道沿いの建物は殆どどれも低層・老朽化している点です。一部の建物は建替が進みましたが、低層の建物のままです。

大小の再開発や建て替えが進行する三宮やウォーターフロントと比較して、トアロード以西の元町では殆ど動きが無い事は懸念すべき点です。唯一の期待はGSパークと県庁再整備ですが、いずれも現在のコロナの状況では暫くは望み薄でしょう。

関連記事
三宮

大丸前スクランブル交差点前で建物内外装の工事が進む コロナ禍明けを睨んだテナント出店が加速するか!?

2021年11月9日
こべるん ~変化していく神戸~
コロナ禍の中で三宮、元町、旧居留地の路面店や飲食店が多く閉店を余儀なくされました。中には老舗や長期に渡って営業していた店舗も含まれま …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です