ウォーターフロント

連節バスの路線名称とロゴ・シンボルマークが「Port Loop(ポートループ)」に決定



神戸市及び運行事業を受託した神姫バスは今春から運行を開始する予定の連節バスの路線名称とロゴ・シンボルマークが決定したと発表しました。提示された3つの名称からWebアンケートによってから最多票となる862票/1,810票を獲得したPort Loop(ポートループ)が選ばれました。

https://www.shinkibus.co.jp/rensetsu/index.html
神姫バス 特設サイト



しかしながら1月内の土日4日間で実施を予定していたプレ運行はコロナウィルス感染拡大に伴い延期が同時に発表されました。プレ運行の新たな日程についてはまた改めて発表される予定です。


連接バス運行で先輩都市の福岡。都心循環の「Fukuoka BRT」も当初車両2台から試運行からスタートし、その後、二度にわたって車両を追加し、現在は13台体制・15分間隔で運行しています。

神戸も4月は2台で運行を開始し、7月からは更に2台増やして計4台体制でサービスを実施します。4月の運行は平日19便/日、土日祝日は24便/日という便数となります。7月は倍増が期待されます。しかし定着には利用者の利便性向上が必須です。ずばりは運行間隔が肝となります。新港町の再開発は現在進行形ですので、平日を含めてバスの利用者が当初から採算ベースに乗るとは考えられません(運行開始時の特需は除く)。長期的に粘り強く運行を継続し、利用者を増やしていく事が肝要です。

関連記事
ポートタワー民営化

神戸ポートタワー耐震補強他改修工事 外構リニューアルも含めた全面改修 2023年6月30日竣工予定

2021年7月1日
こべるん ~変化していく神戸~
いよいよ大規模リニューアル工事に際した閉館が3ヶ月を切った神戸港のシンボルである神戸ポートタワー。緊急事態宣言下の臨時休館を経て、最 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です