三宮再整備

葺合南54号線道路改良工事その5が開始される



今年度も年度末が近い時期になって始まりました。葺合南54号線の道路改良工事。5年目となる今回はその5として進められています。



このプロジェクトが開始された際はまさか5年も掛けて行う計画だとは思いませんでした。しかし今回の施工対象区間は非常に短く、2号線までの全区間達成は来年度以降に持ち越しになるようです。



東側の歩道より改良工事が行われています。



既に新設された側溝が地中に埋まっています。



この整備工事はあまり優先度が低いのか、予算が余ったら工事金額が確定して、それに見合った対象区間が設定されて入札に至っているような印象を受けます。



今回の工事も年度末の3月31日までの完了を予定していますが、大概は工期が伸びて以降の完成となります。



東側の歩道は前年度からの工事で三宮ミュージアムタワー前までで拡張部分は途切れていました。



西側の歩道はもう少し長い区間の整備が進められましたが、交差点まで届かずに中途半端な場所で留められています。今回の工事では東西の歩道がコンコルディア神戸前の交差点までを完了させる事を望みます。

関連記事
神戸阪急ビル

サンキタ通り道路改良工事 縁石敷設が進む アーケードの美装化も進行中 整備後の姿は日比谷仲通へ近付けられるか

2020年8月20日
こべるん ~変化していく神戸~
リニューアル中の神戸阪急ビルに並行するサンキタ通りも再開発と合わせて歩行者専用道路への転換を図る為の再整備工事が開始されています。  …
三宮再整備

市庁舎建て替え計画 (仮称)新中央区総合庁舎他建設工事と東町筋道路改良工事 歩道拡幅が急ピッチで進行中

2022年6月8日
こべるん ~変化していく神戸~
開館日が既に7月19日に決定している新中央区総合庁舎。建物は竣工したと思われますが、外構となる建物が接する東町筋の道路改良工事が急ピ …
三宮

サンセンタープラザの再開発裏側について文春オンラインで連載記事掲載 市長選2ヵ月前に出された記事は波紋を広げるか

2021年9月3日
こべるん ~変化していく神戸~
週刊誌の文春オンラインに三宮の中心に位置する大型商業施設「サンセンタープラザ」の再開発に向けた動きの裏側について取材をした記事を掲載 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です