旧居留地91番

神戸旧居留地91番地新築工事が遂に着工 居留地内の新築賃貸オフィスビル建設は20年以上ぶり



神戸銀行協会ビルの解体撤去が続けられてきた江戸町筋の旧居留地91番地。神戸市土地建物が進める建て替えによる新たなオフィスビルの建設計画が進行中です。

(仮称)神戸旧居留地 91 番地プロジェクト



所在地 神戸市中央区江戸町91番地の1
事業者 神戸土地建物株式会社
敷地面積 約1,011m2
建築面積 約811m2
延床面積 約7,760m2
高さ 49.0m
構造 鉄骨造
規模 地上11階 地下1階
用途 事務所 店舗
設計 株式会社安井建築設計事務所
施工 鹿島建設
着工予定 2023年7月1日
竣工予定 2025年4月30日





現在の状況



前回は仮のフェンスで敷地を囲っていましたが、本設の仮囲いに変更され、本格的な建設工事の開始を物語っています。



東面と南面にゲートが設けられました。



設計は質の高いデザインに定評のある安井建築設計事務所、施工は大手ゼネコンの鹿島建設が担当。



神戸旧居留地91番地新築工事の正式工事名称の取り付けによって着工した事を示しています。



鹿島建設は丁寧にも週間工事予定を簡易な作業予定だけでなく、図面も含めた詳細な形で掲示。先週には起工式も執り行われた模様です。工事は敷地北側の山留からスタート。



江戸町筋は旧居留地内とあって通りの高度利用は優れているのですが、オフィス街とあって、週末等はあまり人気がありません。路面店も点在していますが、もっと賑わいが欲しいところです。



この神戸旧居留地91番地のビル1階にはテナントも入るので、賑わい向上には多少なりとも貢献してくれるでしょう。
関連記事
旧居留地91番

(仮称)神戸旧居留地 91 番地プロジェクト 既存ビルの解体が完了間近 神戸のオフィス空室率は京阪神で最低水準に低下

2023年5月24日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸銀行協会ビル跡地に神戸土地建物が計画している新築オフィスプロジェクト。年明けより南北に連なる既存ビル2棟の解体工事が進められてき …
旧居留地91番

(仮称)神戸旧居留地 91 番地プロジェクト 既存ビルの地上躯体解体が完了 いよいよ来月初に着工 テナント誘致のPRも開始

2023年6月9日
こべるん ~変化していく神戸~
来月1日より新築ビルの着工を予定している(仮称)神戸旧居留地91番地プロジェクト。神戸土地建物が、地上11階建てのオフィスビルを計画 …
旧居留地91番

神戸旧居留地 91 番地プロジェクト 江戸町筋で新たなオフィスビル計画が浮上!オフィス新規供給の継続が期待される 2025年4月に完成予定

2022年3月7日
こべるん ~変化していく神戸~
旧居留地の江戸町筋で新たなオフィスビル建設プロジェクトが急浮上しました!江戸町91番地の1には現在、社団法人神戸銀行協会の近代建築「 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です