西神中央

神戸市西区総合庁舎建設工事 遂に外観現る!竣工に向けて内装・外構工事が進む!オシャレ庁舎の誕生間近



西神中央駅前で建設されている新西区総合庁舎。遂に外観が姿を現し、区庁舎とは思えないお洒落な建物の誕生が間近に迫っています。

プロジェクト概要

西区新庁舎等整備事業



所在地 神戸市西区糀台5丁目4-1
事業者 OMこうべ
敷地面積 5,086㎡
建築面積 2,711㎡
延床面積 10,392㎡
階数 地上6階
用途 事務所
建物⾼さ 26.9m
構造 RC+S造
設計者 昭和設計
施工者 明和工務店・湊建設工業
竣工予定 2022年1月

建設状況の様子



プレンティ第2駐車場と接続する連絡橋も完成が近づいています。



庁舎を見上げると、やはりファサードで大きな存在感を示すのが、3階に設置されたデッキ広場とそれを覆う大屋根です。



この庁舎はデザイン設計のコンペを行なった事で民間からアイディアがふんだんに盛り込まれました。従って庁舎には見えない商業施設のような独特な外観に仕上がりました。



プレンティ・ダイエー棟(イオンフードスタイル)と接続する連絡ブリッジです。デザインを新庁舎と統一しており、壁面に格子がアクセントとして取り付けられています。



プレンティの接続口横にエレベーターが新設されています。



プレンティ側から見た庁舎と連絡ブリッジです。



庁舎の外観が完成し、現在は内装と外構工事がメインで進められています。



3階の庁舎メインエントランス前のデッキ広場の様子です。大屋根の付いた空間はプレンティと駐車場を結ぶ動線にもなりつつ、賑わい空間としても活用されるものと思われます。どう仕上がってくるのかも楽しみのひとつです。



外構工事が進むと更に周囲の景観は一変してくる事でしょう。新庁舎が完成すると、平日の西神中央駅周辺への人の流入は増えるものと思われます。休日も開かれた庁舎として、デッキ広場や3階の多目的スペース「こべや」を上手く活用して、賑わい創出に一役買って欲しいと思います。

関連記事
西神中央

「リノベーション・神戸」神戸市が市内拠点3駅の駅前再整備を本格化 人口減に歯止めを掛けられるか?

2019年12月20日
こべるん ~変化していく神戸~
人口流出が政令市ワースト1を記録してしまった神戸市。人口流出に歯止めを掛ける為の抜本的な対応策を今年度中に段階に分けて打ち出すとしていま …
西神中央

(仮称)神戸市西区美賀多台1丁目計画新築工事 クレヴィアシティ西神中央 竣工に向けて仕上げが進む 歩道改良工事も終盤に

2022年8月18日
こべるん ~変化していく神戸~
なでしこ芸術文化センターと同時に竣工を予定するクレヴィアシティ西神中央。西神中央エリアのリノベーションプロジェクトにおいて完成する共 …
西区役所・文化施設

西神中央 文化・芸術ホール等整備事業/(仮称)神戸市西区美賀多台1丁目計画新築工事(クレヴィアシティ西神中央) 両建物の地上躯体構築が進行

2021年7月15日
こべるん ~変化していく神戸~
西神中央駅西側の再整備における中核施設として、同じ街区内に文化施設と大規模共同住宅の建設が同時進行で進められています。東側の新西区総 …
西神中央

西神中央駅前広場(西側)概略設計業務委託事業者の募集 公募プロポーザルによって9月下旬に選定予定

2020年8月2日
こべるん ~変化していく神戸~
つい先日、西神中央駅東側駅前のプレンティ広場のリニューアルについて設計業務委託事業者選定の公募プロポーザルが広告されたばかりですが、「~ …
西神中央

西神中央 文化・芸術ホール等整備事業/(仮称)神戸市西区美賀多台1丁目計画新築工事(クレヴィアシティ西神中央) 躯体工事が順調に進む 駅前広場の再整備にもいよいよ着手

2021年11月25日
こべるん ~変化していく神戸~
躯体工事が大詰めに入ってきた西神中央 文化・芸術ホールの入る公共施設と、地上階の建設が順調に進んでいるクレヴィアシティ西神中央。西神 …
西区役所・文化施設

西神中央 文化・芸術ホール等整備事業/(仮称)神戸市西区美賀多台1丁目計画新築工事(クレヴィアシティ西神中央) 着工!

2021年2月11日
こべるん ~変化していく神戸~
西神中央駅前の再整備の中格となるプロジェクトである西区総合庁舎と文化複合施設の整備計画。駅北側の庁舎については既に着工済で建設工事が …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です