神戸駅周辺

神戸大学楠キャンパス福利厚生施設が完成 1-2階のテナントフロアも開業 神明グループのテナント多数出店によるフードホールが出現



6月1日に神戸大学楠キャンパス内に福利厚生施設が完成、開業しました。

県道428号線に面した角地には、神緑会館・保健管理センター楠分室がありましたが、これを解体して土地を捻出。ここに神戸大学が民間事業者の資金を活用し、敷地を30年以内の事業期間で貸与して、大学教職員及び学生の福利厚生・教育研究活動及び課外活動施設の充実に加えて病院利用者へのサービス向上を図る施設の建設と運営を行う事を目的に公募プロポーザルを実施。JA三井リース建物が事業者に決定しました。



大林組が設計・施工し、2021年冬に着工。約1.5年の工期で完成を迎えました。

建物は地上7階 延床面積6,711.81平方メートルの鉄骨造です。地上1-2階がテナントフロア、3-7階が大学という構成の複合ビルとなっています。



敷地南側は公開空地となっています。



明るい色調の舗装ブロックと植栽で緑豊かなゆとりの空間が出現しました。木製の階段ベンチも造り付けられました。



1-2階のテナントフロアには飲食店やドラッグストアが出店。神戸大学病院の来院者、大学生のみでなく、地域住民の利用も想定した内容にまとめられました。



1階の南側店舗エントランス周りです。新鮮な野菜等を店頭に並べています。



エントランス周りはピロティとなっており、上階バルコニーへと連絡する階段も設けられています。



1階には、神明ホールディングスが自社傘下のテナントを複数出店させました。

魚べい mini 神大病院店
回らない回転寿司をコンセプトとした寿司レストラン。初のミニ店はカウンター席のみ。運営を行う元気寿司社は2015年に神明の子会社となりました。

0.6VEGE&OIL
神明の米油ブランド「0.6RICE BRAN OIL」の米油を使った自家製ドレッシングのサラダやサンドイッチを販売する他、前述の野菜の店頭販売も展開。

米処四代目益屋
神明が阪急百貨店内にて出店している米販売店が新業態のカレー専門店を展開。

米処 穂(みのり)
神戸や東京で店舗を展開するおにぎり専門店。

揖保乃糸 PRODUCED BY SHINMEI
兵庫県手延素麺協同組合とタイアップした新店。茹でたての素麺と天ぷら等を提供。

MOCHICREAM
神明の手掛けるスイーツブランド。

SUMOU BAKERY
モチクリームジャパンが製造する米粉パン。



これらの複数店舗を一括りとして、「KOBE BAY TERRACE.  BY SHINEMEI」と名付け、フードホールとして機能しています。



神明がこんなにも多彩なレストラン他を展開していたという事にも驚きでしたが、この神戸大学の福利厚生施設に神明ブランドを集結させた事にもビックリでした。



フードホールですので、「Community Lounge」と呼ばれるイートインスペースもしっかりと設けられています。お昼時とあって多くの利用者で賑わっていました。



428号線側にもKOBE BAY TERRACE.  BY SHINEMEIへの西側エントランスがあります。



428号線沿いには植栽帯を設けて、木々や緑が多く植えられ、歩道も美しく舗装されて、潤い溢れる歩行者空間に。



この緑に沿って設けられた開口部が、イートインスペースの「Community Lounge」です。



1-3階の壁面はカーテンウォールを採用して、建物内部の賑わいが外部に伝わるようにデザインされています。



再整備されて歩きやすくなった神戸大学病院へのエントランスアプローチ。



出店テナントの案内カードです。



神大病院に面する建物東側です。



建物内の様子です。日曜日は、ココカラファイン薬局、セレン薬局共に休業しています。



フロアガイド及びフロアマップです。



外階段を上ると2階エントランス及びテラスが広がります。



2階南側にはタリーズコーヒーが出店し、営業時間にはテラス席も設けられているようです。



しかしながらタリーズについても、薬局と同様に日曜日は休業日になっています。これはちょっと残念ですね。



2階テラスには更に3階テラスへと続く階段があります。



3階のテラスの様子です。



3階は神大生のカフェテリアになっています。3面を窓に囲まれた明るい学食です。



3階テラスから南側の広場を見渡します。



計画当初や建設中はカフェ以外はコンビニや学生用の書店等がテナントかと予想していましたが、意外にもフードホールという内容は嬉しい想定外でした。地域の賑わい拠点としての機能も期待できるでしょう。



今回のKOBE BAY TERRACE.  BY SHINEMEIの試みが成功すれば、神明は他施設や他地域でも同様の業態を展開していくかもしれません。できればタリーズには日曜も開店して欲しいと思います。王子公園の再整備で関西大学が誘致に名乗りを上げていますが、同大にもこうした地域交流拠点の機能を併せ持つ福利厚生施設を期待したいですね。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. hanabi より:

    タリーズが日曜日休業なのは確かにちょっと残念ですが、病院の診療日に合わせていると思うので、まあ仕方ないですね。でも、大学病院の前にフードホールが出来るのは驚きです。利便性が格段に上がりそうですね(^_^)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です