雲井通5・6丁目再開発

神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業 遂に旧中央区総合庁舎も白箱化 その他の建物も縮小化が続く

今年7月の着工に向けて、着々と街区内既存建物の解体が進む雲井通5丁目の再開発地区です。サンパルも上層階からどんどん縮小し始めていますが、ビルの規模が街区内の他の建物よりも大きいので、その進捗スピードはいささかスローです。



再開発地区の東側に面する葺合南146号線は、バスターミナルに進入するバスのメインアプローチとなりますが、地中埋設物の更新工事が完了したのか、歩道や車道のアスファルトが新しくなりました。再開発完了時には電線地中化も進められるべきです。



遂に旧中央区総合庁舎も足場と防音パネルに覆われてその姿が見えなくなりました。



最も最後まで解体が進行しなかった建物ですが、これから5ヶ月弱で、消滅する事になります。



勤労会館はもう消滅寸前のところまで解体が進行しています。



この解体開が進む光景をもう何年も前から夢見てきましたが、いざ開始されると、今度は早く建設工事の様子を見たいと願うのは人間の欲ですね。この解体が開始されるには、以下の過程を完了させる必要がありました。

こうべ花時計の東遊園地南側への移設

こうべ花時計跡地にクーリングタワーを設置

市役所本庁舎3号館解体

市役所本庁舎3号館跡地に中央区総合庁舎を建設

磯上グラウンドの北側を整地

磯上グラウンド北側に市立磯上体育館を建設

KIITOデザインクリエイティブセンター神戸に三宮図書館を開館



中央幹線でも地中埋設物の更新や移設工事が行われています。



JR三ノ宮新駅ビル前から整備される歩行者デッキがこの歩道上に建設されるのに伴い、この準備工事となります。工事の進捗既にインターロッキング舗装ブロックの一部が仮舗装のアスファルトに置き換わっています。



この工事を進める為、中央幹線の車道1車線が閉鎖されています。この為、バス停へのアプローチとして仮設のブリッジが設置されています。



外見上はまだ3階までの躯体が残されているように見える勤労会館。



北側に周ると、既に内部は殆ど無く、外壁のみのハリボテ状態になりつつあります。来月までには消滅する建物です。



予想以上に解体スピードの速いのが、洞爺湖INNです。もう半分強まで縮小化が進んでいます。



サンパルとサンシティの2棟の再開発ビルの2階を接続していた連絡橋も既に撤去が完了しています。



かつて連絡橋があった部分には格子柵が嵌め込まれました。



サンパルについては西側低層部の中央部分が繰り抜かれ、その中にクローラークレーンが入って、東側の高層部の解体を進めています、



4年後にはこの場所に地上32階 高さ163mの複合タワーが聳える事になります。4年前の2019年2月頃と言えば、三宮では神戸三宮阪急ビルの西館がリニューアルに向けて既存テナントの退出が本格し、東館は既存建物の地中障害物の撤去が行われていました。新港町ではようやく各施設の建設工事に着手した段階でした。4年後には神戸を取り巻く環境も大きく変わっている事でしょう。
関連記事
雲井通5・6丁目再開発

神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業 残る工期3ヶ月で既存建物消滅のカウントダウン開始

2023年4月13日
こべるん ~変化していく神戸~
7月からビル本体の建設工事に着手する為、解体工事は残り3ヶ月となった雲井通5丁目再開発プロジェクト。最後に解体を開始した旧中央区総合庁舎 …
雲井通5・6丁目再開発

神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業 勤労会館の解体撤去工事開始 全体街区の解体準備整う

2022年9月3日
こべるん ~変化していく神戸~
雲井通5丁目の再開発始動に伴い、閉館した神戸市勤労会館の解体撤去工事も開始されました。建物を足場と防音パネルで覆い始めています。  …
雲井通5・6丁目再開発

神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業 勤労会館は完全消滅 サンパルや東横INNも半分の規模に縮小

2023年3月18日
こべるん ~変化していく神戸~
サンパルを皮切りに街区内の既存建物解体撤去が開始されてから約10ヶ月が経過した神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業の事業地 …
雲井通5・6丁目再開発

神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業にかかる「特定事業参加者」「特定業務代行者」を公募

2020年8月8日
こべるん ~変化していく神戸~
バスターミナルを中心とした複合再開発を計画する神戸市と雲井通5丁目再開発株式会社が「特定事業参加者」と「特定業務代行者」の公募を広告しま …
雲井通5・6丁目再開発

神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業 街区内建物の解体はいよいよ大詰めに入る 新バスターミナルと既存バスターミナルの運用について考える

2023年5月22日
こべるん ~変化していく神戸~
最終的には関西エリア最大級のバスターミナルへと成長する計画を有する雲井通5・6丁目の再開発事業。I期計画である5丁目街区内の既存建物 …
雲井通5・6丁目再開発

神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業 9月7日(木)に起工式を開催 いよいよ再開発ビル本体の建設本格着工!

2023年9月6日
こべるん ~変化していく神戸~
昨年の5月よりサンパルの閉館と内部解体から開始された雲井通5丁目の大規模再開発プロジェクトがいよいよ次の段階に入ろうとしています。  …
雲井通5・6丁目再開発

神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業 開発街区内建物全てが足場・防音パネルに覆われ始める 来夏の着工に向けて本格解体へ

2022年11月23日
こべるん ~変化していく神戸~
先週には雲井通5丁目再開発株式会社より概要と図面の発表が行われた雲井通5丁目再開発のバスターミナルI期ビル。今年5月よりサンパルの閉 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です