三ノ宮・布引町ビル

(仮称)神戸三ノ宮・布引町ビル新築工事 躯体の成長が進み周囲の建物と肩を並べる



地上18階建へと成長中の(仮称)神戸三ノ宮・布引町ビル新築工事。フラワーロードの三宮駅北側における新たなランドマークを目指して躯体構築が進行しています。



鉄筋コンクリート造の躯体の構築はペースが上がっており、いつの間にか隣接する建物と肩を並べつつあります。



この界隈の建物としては、フラワーロードに面するスパンも大きく存在感が日々高まっているようです。



仮囲いには完成予想パースが再び掲示されました。



レセプションカウンターのイメージです。東横INNのロゴが斬新です。最新のビジネスホテルらしくセルフチェックイン機も備わります。



東横インは、雲井通5丁目の三ノ宮IIが再開発によって解体されており、この新しいホテルがこれを補います。



高さを増してきた為、東側から建物全体を捉えるのがギリギリになってきました。これ以上高くなると、



(仮称)神戸三ノ宮・布引町ビル新築工事の北側で同じく建設工事が進んでいるのが、は(仮称)ONLY ONE 神戸市琴ノ緒町M計画新築工事。こちらも地上躯体構築が急ピッチで進行中です。



(仮称)神戸三ノ宮・布引町ビル新築工事の南にはほぼ同規模の駐車場が存在しますが、この土地については暫定利用が解消される見込みは立っていません。三宮駅前の再整備がこの土地に波及する日はいつになるでしょうか。

関連記事
三ノ宮・布引町ビル

(仮称)神戸三ノ宮・布引町ビル新築工事 地上躯体構築が進行 ホテル需要はコロナ前水準に回復傾向

2023年11月14日
こべるん ~変化していく神戸~
布引町4丁目で大阪協栄信用組合がナカノフドー建設の施工で建設中の地上18階建ての、複合ビル新築工事。地上1階の躯体構築工事が進行して …
三ノ宮・布引町ビル

(仮称)神戸三ノ宮・布引町ビル新築工事 遂に布引4丁目の再開発プロジェクトが始動!ホテル+事務所の複合ビル建設

2022年2月8日
こべるん ~変化していく神戸~
旧代々木ゼミナール神戸校のフラワーロードを挟んで向かいとなる布引4丁目は2015年に大阪の不動産会社であるセントラルシティが複数の狭 …
三ノ宮・布引町ビル

(仮称)神戸三ノ宮・布引町ビル新築工事 新たな東横インが2024年11月に進出予定 大阪協栄信用組合店舗との複合ビル建設へ

2022年2月14日
こべるん ~変化していく神戸~
JR三ノ宮駅北側で(仮称)神戸三ノ宮・布引町ビル新築工事として計画されている布引町4丁目の複合ビルプロジェクトは土地保有者である大阪協栄 …
三ノ宮・布引町ビル

(仮称)神戸三ノ宮・布引町ビル新築工事 地上躯体構築工事が本格化 地方金融機関の不動産活用は活発に

2023年10月18日
こべるん ~変化していく神戸~
着工から約1年が経過したた(仮称)神戸三ノ宮・布引町ビル新築工事。タワークレーンが投入されたタイミングは意外と早かったのですが、地中 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です