こべるん ~変化していく神戸~
ハーバーランド

神戸ハーバーランドumie テナント大量閉店 リニューアルへテナント入れ替えか!?



まもなく開業6周年を迎える神戸ハーバーランドumie。開業前後にはその賑わいの継続に懐疑的な声も聞かれましたが、その集客に衰えはなく混み合う姿が定着しています。この6年間、時間差を付けていくつかのリニューアルも実施し、話題作りに事欠かない工夫も奏功しています。



そんな好調なumieですが、3〜5月に掛けて多くのテナントが一斉に閉店するようです。特にサウスモール3〜4階のテナントに閉店が目立ちます。写真は閉店セール中のアパレル店の003J.FERRYは5月20日閉店。



子供服のBERRY KISSも閉店セール真っ盛り。



メンズアパレルのMETHODも。



同じくメンズのsemanticdesignは5月19日閉店。



ネイルアイビューティーレイアは3月31日に閉店済。



金子眼鏡店も閉店予定です。



地元農産物を販売する地下1階のワクワク広場も閉店します。

この他、撮影し漏れましたが、サウスモール1階のアパレル・雑貨のパラスパレスも5月11日に閉店予定です。



ノースモールでは一足先にいくつかのテナントが撤退済です。3階の家具店マナベ・インテリア・ハーツが4月10日に閉店済。



ZARA向かいのカフェ ナトゥーラ・ナトゥーラも4月11日に閉店。嫁が好きなカフェだったのにと嘆いていました。



他にも閉店するテナントがあるかもしれません。これらに共通するのは2013年のumie開業時に出店したテナントが賃貸契約期間の満了に伴う退店を行うと言えそうな事です。集客力のある多くの大型テナントは営業を継続します。ショッピングモールは開業と共に陳腐化が始まります。一定期間の営業後にはテナントの入れ替えによってリフレッシュが必要です。今後、7年目以降に向けたパワーアップの為の話題店の新規出店が期待できそうです。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. より:

    神戸からメンズ服買うとこどんどんなくなっていく。
    そりゃ衰退しますわ。

  2. カン より:

    閉店の店名を聞くと懐かしくもありますが、HARE時代から続く代わり映えしないテナント名も多く聞くので
    やっと居なくなるな!という感想もちょっぴりありますね。特に・・・とかね。

    リニューアルを謳った大量閉店ではないので後継テナントの顔ぶれに多少不安と期待がありますが
    umieは最終的には全面建て替えが1つの終結点になる運めと思っていますので善かれ悪しかれ動きがあること自体が良いことだ思います。
    建て替えを促す最も大きな要因が三ノ宮再開発だと思うのでしばらくは停滞しそうですが
    まだまだテコ入れの必要性をイオンから認めてもらってるうちはしばらくこのままでいけそうですね。

  3. カン より:

    連続ですみません。
    先日、GW明けに半年ぶりくらいにモザイクに行きましたが、様変わりしていましたね!徐々にですがAクラスモールへと脱皮しているのでしょうか。
    モザイクが飲食店メインではなく雑貨屋なども入っていたのが印象的です。

    個人的な話になりますが、住んでいる場所がガーデンズとumieのちょうど真ん中なのですが、家族がumieに行くのをよく嫌がっていました。曰く、食べるところがない!など・・・。阪急と比べるのが多少酷なのかもしれませんが、立地は良いのに店舗格差が目立つ構成で勿体ないなぁ・・・と思っていました。
    消費者の率直な感想です。

    久しぶりに様変わりしたモザイクを見て、あらためて上の書き込みを見るとなんと後ろ向きなことか・・・笑 まだまだ十分戦える魅力的なモールであることを再認識しました。
    入れ替え後の店舗が楽しみです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です