こべるん ~変化していく神戸~
ハーバーランド

神戸ハーバーランドumie(ウミエ) リニューアル第一弾オープン 秋まで開業ラッシュが続く



開業から7年目に突入した神戸ハーバーランドumieは7月12日(金)に初のリニューアルオープンを果たしました。リニューアルは開業当初に出店したサウスモールのテナント入れ替えを中心に行われています。



新店舗の出店と既存店舗の配置換えを行い、集客性を高める狙いがあります。既存店のBABY DOLLはキッズ・ベビーテナントが集まる4階に移転オープンしました。



4階に開店したメンズブランドのadamsJUGGLER。神戸では三宮に次ぐ2店舗目の出店です。



ティーンズ向けのPinklatte。ピンク一色に染まっています。



地下階にあったヴィレッジヴァンガードは3階に移転オープンしました。



3階ノースモールへの連絡通路前に開業したのはTHE SHOP TK。メンズテナントのクローズが多い印象でしたが、その分、新たなテナントもオープンしています。



向かいのSHOO・LA・RUEも同じ場所でリニューアルオープン。



まだまだ仮囲いに覆われたままの区画も多く残ります。2階のSEVEN DAYS SUNDAYは3階に8/9に移転リニューアルオープンするようです。



現在の2階店舗の様子です。



studio CLIPは移転リニューアルオープン。



その前の大型区画で営業していたコムサイムズは大規模改装中です。仮店舗をセンターストリート2階で営業しています。



その仮店舗の区画で営業していた東京グラスカンパニーはサウスモール2階に移転オープン。



1階です。9月中旬に大型テナントが開業予定。京都発祥で既にイオンモール神戸北にも出店しているセレクトショップのWOODY HOUSEが進出します。



帽子・アクセサリーの14+は1階内で移転オープン。



コスメのshop inも集客力がありそうです。



インテリアショップのa depecheは隣のデジグアル店舗跡に移転オープン。



エントランス前の旧a depecheの大型区画はまだどんなテナントが出店するのか分かりません。区画の大きさやその立地に期待と不安が入り混じります。



ノースモール2階の西側エントランス前にはカフェ・レストランのこなながオープン。



こななはモザイク1階で営業していましたが、umieに再出店した形です。



これから8、9月とまだまだ新規オープンが相次ぎます。センターストリートには三宮で大人気のタピオカティースタンドのThe Alleyが8/9に開業予定です。場所はムーミンスタンドの向かいです。



一連のリニューアルに合わせてセンターストリートのインフォメーションカウンターも改装中です。



リニューアルオープン当日の金曜日閉店間際の訪問だったのでまだ人はまばらでしたが、夜のumieは久しぶりだったので、改めて雰囲気の良さを感じました。この三連休中は多くの人々で賑わい、6年前の開業時を彷彿とさせる混雑ぶりでした。従って昨日、日曜日のハーバー周辺は大渋滞が生じていました。 これからのリニューアルオープンの続きも順次、お伝えしていきたいと思います。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. kingi より:

    あの閑散とした阪急やダイエー時代を思い出すと
    隔世の感がありますね
    和田岬のイオンモールの影響を懸念してましたが
    今のところは杞憂の様ですし

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です