磯上通7丁目計画

磯上通7丁目・(仮称)神戸三宮プロジェクト新築工事 X (仮称)三宮磯上通PROJECT新築工事



NTT都市開発が磯上通7丁目で進めている新築ビル計画「(仮称)神戸三宮プロジェクト新築工事」。NTTグループの資本が入る共立建設が、設計と施工を担っています。



これまではオールケーシング工法による地中障害物の撤去工事が行われていましたが、これが完了を迎え、工事は次工程の杭工事に移りました。並ぶ鋼材は、乗り入れ構台を支える構台杭かと思われます。



アースドリルを駆使して、建物本体の杭と構台の杭の双方を打設しています。



ほぼ確実に建設されている新築ビルはオフィスビルかと思われます。アーバンエースもしくはアーバンネットシリーズの賃貸オフィスとなる場合、NTT都市開発が行うオフィスビル計画としては、アーバンエース三宮ビル以来となります。同社は神戸駅前でサンテレビの新本社屋である「神戸駅前JUSTスクエア」の開発を進めましたが、このプロジェクトでは土地と建物は売却を前提としていました。



南側に隣接して建設が先行するエヌアンドエスが計画、フウキ建設が施工する「(仮称)三宮磯上通PROJECT新築工事」は地上10階建の賃貸オフィスビルで、鉄骨建方が既に完了しています。各階のデッキプレートの取り付けも完了したようです。



外装工事や内部工事を進める為、建物を覆うように足場の組み立てが進んでいます。養生ネットで覆われると、来春辺りのお披露目まではベールに包まれる期間に突入します。



2棟のビル共に来年の完成を予定しています。「(仮称)三宮磯上通PROJECT新築工事」は24年5月、「(仮称)神戸三宮プロジェクト新築工事」は24年9月。テナントは、進出するオフィスを考える際、2棟の新築物件双方を見比べて検討する事になるのでしょうか。

関連記事
磯上通7丁目計画

磯上通7丁目で始動したプロジェクトはNTT都市開発ともう1社の個別開発と判明 更に近隣で新たな開発プロジェクトも浮上!

2023年6月14日
こべるん ~変化していく神戸~
磯上通7丁目でNTT都市開発が進めている「(仮称)神戸三宮プロジェクト」。まだこのプロジェクトの概要や建物イメージ等は明らかになって …
磯上通7丁目計画

(仮称)三宮磯上通PROJECT新築工事 鉄骨建方が早くもほぼ完了新規オフィスビルの供給記録は何年連続を更新する?

2023年9月14日
こべるん ~変化していく神戸~
磯上通7丁目で建設の進むフウキ建設のオフィスビルプロジェクトは鉄骨建方が開始されましたが、その工程は早くも大詰めを迎えています。  …
磯上通7丁目計画

磯上通7丁目 (仮称)神戸三宮プロジェクト新築工事 アルミカーテンウォールに覆われたガラス張りのオフィスビル誕生か?

2024年3月5日
こべるん ~変化していく神戸~
遂に鉄骨建方が開始された磯上通7丁目のNTT都市開発による神戸三宮プロジェクトは、更に鉄骨の組立作業が進行しています。  …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です