三宮再整備

東町線道路改良工事(その2)が広告される 東遊園地西側の歩道を拡幅・リニューアル再整備



大部分の再整備が完了し、連日賑わいを見せる東遊園地に沿って西側を南北に貫く東町筋。



既に駐停車や走行ができないように簡易的にガードレールが設置されていますが、この通りの道路改良工事が実施される計画です。



これまで都心エリアの各地で行われてきた道路改良工事同様に、車線を縮小し、歩道を大幅に拡幅して、歩行者空間を大きく設ける予定です。


歩道拡幅と舗装の刷新と共に街灯の更新も行われる予定です。



東遊園地の再整備が進んだ事でフラワーロードの通行量は大幅に増えていますが、東町筋への影響は然程見受けられません。



仲町通との交差付近も改良が行われる予定です。



東町筋道路改良工事(その1)は中央区総合庁舎の建設と共に進められました。(その2)の完成予定時期は来年3月末。



今回の工事はその続きといった位置付けです。東町線の人通りを増やす為には、2号館跡地の複合施設の完成と、北町通りや仲町通り沿いに魅力的なテナント誘致の必要性があります。新港町の再開発によって京町線は賑わいが生まれており、仲町通りも京町線以西は人通りも多く、この賑わいを如何に東遊園地と結び付けるかが課題です。



旧居留地へと大きく開けた東遊園地。



街の回遊性動線を変えるには更に大きな仕掛けが必要と言えそうです。



東遊園地の賑わいは定着していますが、季節が進んで暑さを増してきた為、日影のある場所へと人々の混雑エリアが移行しているようです。



大きなイベント等を経て、供用開始から2ヶ月が経過した芝生広場の芝。耐久性の高い種が選択されているからか、一部には薄くなったスポットもありますが、全体的には維持出来ているようで安心しました。



暑さを増してきた事で賑わいが高められたのは水景エリアです。



噴水はメリケンパーク同様に子供達に大人気です。ただこれから猛暑になると、見守る親は大変です。日陰は水景から少し離れないと存在しません。



園地の北側一帯は広範囲に渡って仮囲いが設置され、地下通路からのエントランス周りの再整備が進行しています。税関線周りのリニューアルもまだ道半ば。南側の新歩道橋の架橋工事と共にまだ全体の完成については少し先になりそうです。

関連記事
三宮再整備

東遊園地の年内一部供用開始は中止 来春に全面開放へ ルミナリエ代替イベント・「1.17のつどい」園地内で開催

2022年11月13日
こべるん ~変化していく神戸~
今年11月の一部供用開始を目指していた再整備中の東遊園地ですが、工事の進捗遅れからこれを断念し、来春の全面開放に変更する方針が示され …
三宮再整備

地下鉄西神・山手線三宮駅東コンコースデザイン改修工事設計業務プロポーザルを公告 三宮北側は地上も地下もリニューアル

2021年6月20日
こべるん ~変化していく神戸~
地下鉄西神・山手線三宮駅東コンコースは同駅の顔と言える部分であり、JR三ノ宮駅、阪急神戸三宮駅、阪神神戸三宮駅に並ぶ交通ターミナルと …
三宮再整備

三宮再整備・東遊園地再整備工事 にぎわい拠点施設「URBAN PICNIC (アーバンピクニック)」の外観完成 冬のイベントに一部暫定利用開始

2022年11月22日
こべるん ~変化していく神戸~
建築資材の納品遅れや地下駐車場との兼ね合いによる工法変更等の要因で、今秋の一部供用開始を断念し、来春のグランドオープンに変更した東遊 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です