三宮再整備

来月は三宮再整備各種プロジェクトの完成・判明ラッシュとなる予定

新中央区総合庁舎・文化センター開庁


市役所3号館跡に新しい中央区役所と文化センターが入った新中央区総合庁舎が7月19日にオープンします。新庁舎の開庁に伴い、雲井通の現在の中央区役所と勤労会館はその幕を下ろして解体が開始されます。

 

磯上体育館開館



磯上公園内のグランド北側に磯上体育館が7月19日にオープンします。勤労会館の体育館、トレーニング室及び生田文化会館の体育室を一体化した機能を持ち、競技室や多目的室は平日と土曜の利用が可能で、トレーニング室は午前7時~午後11時で第1火曜日(偶数月)及び年末年始以外は無休です。

 

KIITO三宮図書館開館

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)に三宮図書館が7月26日に移転オープンします。図書館の専有面積は1,000平方メートルで、現三宮図書館の606平方メートルより拡大します。蔵書数は7万冊と少し減りますが、多目的スペースが増えて利用しやすくなります。

 

市役所2号館再整備事業者決定



市役所本庁舎2号館跡の北側に計画されている新庁舎・集客施設を再整備する民間事業者とその提案を選定・発表する予定です。

これらの公共施設完成に伴い、先週に概要が発表となった雲井通5丁目再開発事業が推進され、三宮再整備の中核プロジェクトと付随プロジェクトが同時に形成されてゆきます。2号館の内容が固まると、ひとまず第一段階としてのひと通りの開発計画が出揃う事になり、2030年までに完成します。

第二段階は都心地区ではフラワーロードの西側、ウォーターフロントは新港町東側に軸足が置かれる事になりそうですが、これらについてはまだ不透明です。第一段階の計画を進めながらもこの間に同時進行で着手して欲しいと思います。

関連記事
三宮再整備

市庁舎建て替え計画 (仮称)新中央区総合庁舎他建設工事と東町筋道路改良工事 歩道拡幅が急ピッチで進行中

2022年6月8日
こべるん ~変化していく神戸~
開館日が既に7月19日に決定している新中央区総合庁舎。建物は竣工したと思われますが、外構となる建物が接する東町筋の道路改良工事が急ピ …
三宮再整備

サンキタ通りのリニューアル 詳細設計業務委託に係る公募型プロポーザル実施 結果は9月上旬に決定

2019年7月27日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸市は神戸阪急ビルのリニューアルやさんきたアモーレ広場の再整備に伴い、これらに寄り添うメインロードであるサンキタ通りもリニューアルを図 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です