布引アパート跡地

旧布引URビル・イスズベーカリー本社跡地は譲渡済 暫定利用に向けて準備工事開始か?



昨夏までに解体が完了した加納町3丁目交差点前の布引URビル。その後、北側に隣接したイスズベーカリー旧本社ビル工場の解体に着手し、これも今春までに解体が完了。



その後、約半年に渡ってフェンスに囲まれた更地状態が続いてきました。2つの建物と土地を取得し、解体を行ったのは大阪を中心に小規模ホテルの運営を行うプレジャーズコーポレーション。しかし敷地面積2,000平方メートル近いこの土地の開発を行う企業としては企業規模が釣り合わないのではないかと思っていましたが、やはり水面下では既にこよ土地を譲渡していたようです。



そしてここに来てようやく動きが現れました。新たな土地の取得者が暫定利用の開始を始めた模様です。



ローラーを使って整地を進めています。土地をならして踏み固めるという事の目的は、やはり駐車場を開業する為の準備かと思われます。



これだけの土地面積があると、かなりの収容台数が見込めそうです。やはりこれだけの土地を開発するにはそれなりの需要見込みのある用途を検討する必要があります。



この開発用地の南側でも暫定利用によるコインパーキングが点在し、これらは週末等には正午までに満車となる為、駐車場需要は見込めるでしょう。



この土地はタワーマンションの建設が規制されていなければ、確実に大手デベロッパーがタワマンを計画していたと思われます。三宮駅からは徒歩圏内ではありますが、これだけの土地を商業利用するには、その距離は微妙に遠く、東急ハンズが立地的に集客に苦戦して撤退した構図が垣間見え、この土地の活用を難しくしている可能性があります。一体的に開発するのが望ましいですが、二分割しての開発も考え得るかもしれません。元町のGSパークやハーバーランドの三角地と並ぶ手付かずの大型開発用地として当面は駐車場利用に落ち着いてしまう事が懸念されます。

関連記事
布引アパート跡地

布引アパートの解体撤去工事が着々と進行中 解体ペースはかなり速め?5月までには地上部消滅か

2022年2月7日
こべるん ~変化していく神戸~
本格的な解体撤去工事が進行中の加納町交差点前に鎮座していた巨大ビル・布引アパート。解体工事を進めているのは浦島組。昨夏から解体準備が …
布引アパート跡地

UR布引ビル・イスズベーカリー旧本社の解体が完了 布引町3丁目開発は加納町3丁目交差点歩道橋の再整備とセットで

2023年4月15日
こべるん ~変化していく神戸~
2021年夏から開始されたUR布引ビルの解体、昨年11月から始まったイスズベーカリー本社ビルの解体の双方が完了し、都心に敷地面積やく …
布引アパート跡地

UR布引ビル・イスズベーカリー本社跡地は駐車場による暫定利用が確定 再開発のタイミングを見計るか 2025年頃が目処?

2023年9月30日
こべるん ~変化していく神戸~
加納町3丁目交差点に面して立っていた最大の建物であったUR布引ビル及びイスズベーカリー本社ビルの解体跡地はやはり一旦は駐車場としての …
布引アパート跡地

UR布引ビル・イスズベーカリー本社跡地にて時間貸パーキングによる暫定利用開始 再開発時期はいつのタイミン

2023年11月1日
こべるん ~変化していく神戸~
加納町3丁目交差点歩道橋東側の旧UR布引ビル及び旧イスズベーカリー本社ビルの解体跡地は、工事完了後約半年に渡って更地のままた放置され …

POSTED COMMENT

  1. さんたん より:

    大阪なら即座に100mを超えるような高さのタワマン建設となったでしょうが、どうなりますかね。

  2. H より:

    確かに大阪市内でこの敷地面積なら高確率でタワマンになっていますね
    この敷地面積と同じくらいで150mのタワマンも普通に建っていますし本当に羨ましい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です