こべるん ~変化していく神戸~
旧居留地

旧居留地 三共生興スカイビルが閉館 今後解体が開始される 再開発の行方は?



江戸町筋と仲町通の交差点に立つ三共生興スカイビル。地上10階建ての複合ビルで1972年築の古参ビルです。外装のリニューアルは行われていますが、よく見ると老朽化が進んでいる事が明白です。



同ビルは大阪の老舗の繊維専門商社である三共生興が保有していましたが、昨年9月に同じく大阪の不動産会社のは都市環境開発社に売却されていました。



そして先月末には1階で営業していたテナントが一斉に閉店しました。写真はコーナーの区画にあったローソン跡です。



人気カフェだったポトマックのYURTやアパレルセレクトショップもこぞって閉店。オフィスが中心で週末はあまり人通りの多くない江戸町筋においてはこのビル界隈は華やかさと賑わいがありましたが、今回の閉店でその賑わいは失われてしまう点は残念です。



建物は完全閉館となりました。今後は都市環境開発社が解体・更地化を進めます。都市環境開発社は分譲マンションや戸建住宅を主に手掛けるデベロッパーです。都心のオフィスやホテル、商業施設の開発は行なっていないのに加えて、神戸の都心地区では住宅開発は抑制されており、同社が直接的に開発を進める可能性は低いのではないかと思われます。転売するには景況が。良くないので解体後暫くは駐車場で暫定利用となるかもしれません。大手デベロッパーが取得してくれると今後の開発に期待が持てます。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. sirokuma より:

    ここには、昭和から50年近く続く老舗喫茶スカイラインがありました。常連さんも多く繁盛していたと思います。最近は行く機会もなかったですが昔はハヤシライスとカレーをよく食べましたが昔変わらぬ喫茶店のカレーで美味しかった。今どきの人気カフェとは違い、店に入ると時間がゆっくり流れている…そんな場所でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です