旧居留地

(仮称)ドコモ神戸局電力棟新設工事

docomo01.jpg

海岸通り沿いの新港町にあるNTTドコモ神戸ビルの東側の敷地約3512.80平方メートルにNTTが計画しているドコモ神戸局電力棟の建設工事がいよいよスタートするようです。公表されていた住所をGoogle Mapで表示させると、阪神高速の南側の敷地を指すので番地は広範囲に渡るのかもしれません。敷地面積としては恐らくドコモビルも含むのでしょう。新棟の建築面積は548.77平方メートルです。

docomo005.jpg

海岸沿いに沿って新たに建設される電力棟です。

建物概要は以下の通りです。

建築面積 548.77平方メートル
延床面積 1,087.27平方メートル
高さ 20.20メートル
構造 鉄筋コンクリート造
規模 地上3階
用途 電気通信設備

電力設備なので窓は一ヶ所のみです。

docomo02.jpg

市の景観協議では既存のドコモビルとの景観統一を図るよう要望が出たようです。これに従って新棟の外装材は、低層部及びコア部分は石目調吹付、上部の電力室及び屋上目隠しの部分にはアルミスパンドレル(軽量アルミパネル)を採用。色調も既存棟のアルミサッシュと同系統とします。

docomo04.jpg

ドコモビルのファサードです。よく見るとガラスブロックに覆われています。

docomo03.jpg

ドコモビルとNTT西日本神戸中央ビル。海岸通を挟んで聳えます。

docomo06.jpg

今回の新棟計画地のすぐ東側では低層の商業ビル2棟が建設中です。その間の立体駐車場のある敷地も売りに出されているようです。これまで全く動きのなかった海岸通の南側ですが、俄かに開発が進み始めています。



関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です