こべるん ~変化していく神戸~
日新信用金庫建て替え計画

日新信用金庫神戸支店新築工事 本格的に着工!


建て替え計画が進行中の日新信用金庫神戸支店。地上8階建てのオフィスビルへの建て替えによって規模の拡大を図ります。既存ビルの解体を進める為、旧神戸支店を閉店して、暫定支店に移転してから約1年が経過しました。


先週までは着工準備が進められていましたが、いよいよ本格的工事が開始されました。セメントサイロやクレーン、そして液体運搬トラックが2台投入されていました。


作業予定では地盤改良工事とされています。セメントミルクを注入しているようです。新ビル地には地下階は無いのですが、既存ビルは地下階があったようなので地下階の空洞をコンクリートで満たして、基礎とするのでしょうか。耐震性は基準の1.25倍の性能を満たすようです。


工事は本格的に始まりましたが、未だ仮囲いは西面のみです。


新支店ビルの階高は3.7〜4.2mに達します。神戸の都心部では近年、老朽化した地方金融機関支店の建て替えが相次いでいます。まだ建て替えの兆しが見られないのは、三宮中央通りの四国銀行、トアロードの山口銀行、栄町通りの中国銀行、広島銀行等が残されています。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です