初代兵庫県庁舎

兵庫県立兵庫津ミュージアム・ひょうごはじまり館



イオンモール神戸南に隣接する市有地に建設が進む兵庫県立兵庫津ミュージアム。敷地西側に昨年11月、「初代県庁館」が先行オープンしました。続いて建設が進められている「ひょうごはじまり館」は今年度上期の開館を目指しています。

プロジェクト概要

ひょうごはじまり館



所在地 神戸市兵庫区中之島2-1-17
事業者 兵庫県県土整備部住宅建築局営繕課
敷地面積 6185.36㎡
建築面積
延床面積 4559.35㎡
階数 地上4階
用途 博物館
構造 鉄筋コンクリート
設計者 兵庫県県土整備部住宅建築局営繕課
施工者 柄谷・田村特別共同企業体
竣工予定 2022年7月

建設状況の様子



鉄筋コンクリート造4階建ての博物館の建物は既に躯体が完全に立ち上がっており、外装もほぼ完成している様子が既に伺える状況に至っているようです。



上部の養生ネットや足場の撤去も少しずつ進んでいるようです。



予定では建物自体の竣工は7月が目処になっています。



外観のお披露目はもう近日中なのかもしれません。



既に開館している初代県庁館だけでは多くの来館者を呼び寄せる力はありません。ひょうごはじまり館とセットで、全体的な力を発揮する事が想定されています。

初代県庁館では大型連休中に、コスプレイベントや昔遊びイベント等の催しが開催されましました。



しかし本領発揮にはその展示内容に依存するところが大きいと言えます。千年を超える歴史を誇る港「兵庫津」の歴史にいかに興味を持ってもらえるか。開館後の成否はこの点に掛かっているでしょう。

https://hyogo-no-tsu.jp/hyogo_beginning/
兵庫県立兵庫津ミュージアム 公式サイト

関連記事
初代兵庫県庁舎

兵庫津ミュージアム・初代県庁館がオープン 幕末・維新期へタイムスリップが可能な落ち着いた空間を提供

2021年11月15日
こべるん ~変化していく神戸~
旧神戸中央卸市場本場跡地一部の市有地で建設中だった兵庫県の新県立博物館・兵庫津ミュージアムの「初代県庁館」が11月3日にオープンしました …
兵庫

兵庫津ミュージアム 初代県庁館建築工事及びひょうごはじまり館建築工事 仕上・外構工事と基礎工事が進む 集客性を高めるにはどうしたら良いのか

2021年8月26日
こべるん ~変化していく神戸~
イオンモール神戸南に隣接した南側の市有地で建設が行われている「兵庫津ミュージアム 初代県庁館建築工事及びひょうごはじまり館」建築工事 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です