三宮

(仮称)神戸海岸通 NADAC BLD 新築工事 基礎工事が間もなく完了 鉄骨建方が開始される予定



NTTドコモ神戸ビルの東側で建設工事が進められています。(仮称)神戸海岸通 NADAC BLD 新築工事で、東西スパンの長い4階建てのテナントビルを施工しています。10月以来の現地取材でした。



そろそろ鉄骨工事が開始されているのではと期待していましたが、まだでした。ゲートや仮囲いも簡易的なもののままです。



しかし敷地内では既に鉄筋コンクリートの基礎がほぼ完成していました。

驚いたのはその建物の薄さです。5m程かと思っていましたが、西側は3m位しかありません。どんなフロア構成が考えられるでしょうか。



東側に既に似たような幅のテナントビルが立っています。アイスクリーム店やコーヒーショップ等がテナントとして入居しています。


建物の南北幅を考えると、自動車ディーラーのショールームは難しそうですね。ただ東西幅は結構あるので、飲食店向きでもないようです。やはりオフィスやサービス向きでしょうか。



鉄骨工事が始まると建物規模ももう少しはっきりしてくるかと思われます。この狭小地の開発が進むのも新港町エリア再開発の波及効果でしょうか。

関連記事
三宮

さんちかに新規出店相次ぐ 22年度には大規模改修工事に着手 三宮クロススクエアやJR新駅ビルとの連携も模索

2021年3月29日
こべるん ~変化していく神戸~
再来年度に1番街を中心とした北側で大規模な改修によるリニューアルが行われる予定の神戸最大の地下街さんちか。開業50年記念事業として進めら …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です