こべるん ~変化していく神戸~
栄町通ホテル

(仮称)神戸市栄町通ホテル計画新築工事 ホテル名を変更!? 遂に外観のお披露目開始!



乙仲通で建設が進められている(仮称)神戸市栄町通ホテル計画新築工事。今秋の開業予定でしたが、工期に遅れが生じており、まだ竣工に至っていません。しかしいよいよ足場と養生ネットの撤去が始まりました!

名称 (仮称)神戸市栄町通ホテル計画新築工事
所在地 神戸市中央区栄町通3
規模 地上10階
敷地面積 696.65㎡
建築面積 392.60㎡
延床面積 3,317.50㎡
構造 鉄筋コンクリート造
用途 ホテル(111室)
設計 久武正明建築設計事務所
施工 栗本建設工業
kyoshinbuild00.jpg



低層部を除き、2階上部より上層階が露わになりました。完成予想パースと比較すると、かなり色調は淡いようです。



驚いたのは頂部に取り付けられていたホテル名です。その名も「HOTEL meet Me」。meet Meは事業主である共進ビルドが展開を開始したウィークリー・マンスリーマンションのブランド名です。インバウンド向けの民泊も狙いでしょう。しかしこの建物は冠にHOTELを掲げているので、ホテルとして運用されるものと思われます。また民泊に対する神戸市や兵庫県の規制は厳しく事実上、運営は相当難しいものと思われます。



滋賀に拠点を置くレイアホテルの兵庫県初進出になる予定だったはずなのですが、ホテル側が進出を断念したのか、何らかの理由で合意に至らず契約破棄となったのでしょうか。他ホテルとの契約も検討視野には入った筈ですが、最終的には自社での直接運営を決断したようです。

ただ建物外観から幾つかコストダウンを図るための設計変更が行われています。パース上の開口部にはガラス手摺が描かれていますが、実際には格子になりました。ガラスは定期的な清掃等のメンテナンスも発生します。



年内の開業は難しいと思われますが、年明け1月末位を目処のオープンになるかと予想します。2019年開業ホテルの1番乗りを果たすでしょう。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. hk より:

    色がかなり薄いですね
    肌色?ですかね
    団地や学校の外壁と似てますね
    インスタ映えするようなマスタードとベージュの間の様な色を想像していたのでTHE普通の仕上がりに何とも言えない気持ちになりました…(笑)
    手すりも絶対ガラスが良かったと思います
    外壁はすぐ霞む色ですし手すりはサビそうですし10年後が心配です

  2. ヒーコ より:

    本当に神戸は白っぽい建物が多いですよね!(京都は焦げ茶色系の濃い色が多いですが)
    せっかくの高級マンションやホテルも比較的薄い色の建物率が高くて公団住宅や市営住宅っぽく見えて高級感に欠けるような気がしますが海があるという土地柄でしょうか?!

  3. オーク より:

    神戸に白っぽいビルが多いのは景観指導してるからですよ。
    地中海の建物みたいに白を基調にしてますよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です