三ノ宮・布引町ビル

(仮称)神戸三ノ宮・布引町ビル新築工事 地上躯体構築が進行中



布引町4丁目で建設の進む(仮称)神戸三ノ宮・布引町ビル新築工事。ホテル需要が回復していく中、新たなビジネスホテル建設プロジェクトが進行しています。



鉄筋コンクリート造の地上躯体工事が進行しており、既に2階部分の構築が進められています。



現在、構築中のフロアはまだホテル階ではなく、建築主の大阪共栄信用組合の店舗・事務所の部分となります。



ここから18階まで躯体構築が進んでいく事になります。並びの建物が10階以下なので、非常に突出した存在の建物になります。



進出する東横インは、351棟・延べ約77,000室を展開する日本一のホテルチェーンに成長を遂げました。これにアパ、ルートイン、スーパーホテルが続きます。神戸市内に2棟以上の複数棟を展開しているのは、東横イン、アパ、相鉄ホテルズ(サンルート等)、ジョイテルグループ(神戸プラザホテル等)、HMI(クラウンパレス)、ダイワロイネットが並びます。



ビジネスホテルの新規建設は現状、この1棟のみに留まっており、再開発がスタートしているバスターミナルビルやJR駅ビルには高級ホテルやシティホテルの開業が計画されています。

JR広島駅ビルも当初は高層棟に入れるホテルブランドをヴィスキオにする予定でしたが、つい最近、グランヴィアへの変更を正式発表。三ノ宮駅ビルのホテルブランドについて明らかにしていないのは、戦略があっての方かと思われます。



同じく布引町で少し北側にあった小さなコインパーキングが閉鎖されましたが、いよいよ建設工事が開始されました。



変形L字型の土地です。H鋼の山留杭が建て込まれました。山留壁構築後に掘削、基礎構築が開始される模様です。こうした小規模のプロジェクトにも三宮再整備は波及効果を与えています。

関連記事
三ノ宮・布引町ビル

(仮称)神戸三ノ宮・布引町ビル新築工事 躯体の成長が更に進捗 来年以降を睨んだ外資形ホテル新設計画の浮上はある?

2024年6月5日
こべるん ~変化していく神戸~
布引町4丁目のパーキング跡地で建設中の東横インと大阪協栄信用組合オフィスから成る地上18階建ての複合ビルは地上躯体構築工事が順調に進 …
三ノ宮・布引町ビル

(仮称)神戸三ノ宮・布引町ビル新築工事 本格着工に向けての準備段階に入る フラワーロードのホテル集積が加速

2022年11月7日
こべるん ~変化していく神戸~
JR三ノ宮駅北側・フラワーロード沿いの布引町4丁目で計画されている(仮称)神戸三ノ宮・布引町ビル新築工事。コインパーキングとして暫定 …
三ノ宮・布引町ビル

(仮称)神戸三ノ宮・布引町ビル新築工事 地上躯体構築工事が本格化 地方金融機関の不動産活用は活発に

2023年10月18日
こべるん ~変化していく神戸~
着工から約1年が経過したた(仮称)神戸三ノ宮・布引町ビル新築工事。タワークレーンが投入されたタイミングは意外と早かったのですが、地中 …
三ノ宮・布引町ビル

(仮称)神戸三ノ宮・布引町ビル新築工事 地上躯体構築が進捗 周辺エリアの開発ポテンシャルも向上?

2024年2月4日
こべるん ~変化していく神戸~
フラワーロード沿いは布引町4丁目でナカノフドー建設による施工で進められている(仮称)神戸三ノ宮・布引町ビル新築工事。大阪協栄信用組合 …
三ノ宮・布引町ビル

(仮称)神戸三ノ宮・布引町ビル新築工事 来週の着工に向けて準備を開始 琴ノ緒町でもビル建設工事が進行中

2022年9月27日
こべるん ~変化していく神戸~
今年の2月以来、7ヶ月ぶりの記事投稿となりますが、三ノ宮駅北側・フラワーロード沿いは布引町4丁目のコインパーキングは大阪共栄信用組合 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です