こべるん ~変化していく神戸~
トアロード

(仮称)岡田様マンション新築工事 RC造地上躯体の構築が加速 スタイリッシュな建築が誕生予定


トアロードと生田新道交差点に竣工したばかりで1会階の「a la ringo」が盛況であるTRSXの西側で計画されている生和建設施工の店舗付共同住宅プロジェクト「(仮称)岡田様マンション新築工事」。地上12階 延床面積2,015.87平方メートルで1-2階にテナントが入ります。


RC造の躯体工事は2階部分を構築中。年内に竣工予定ですので進捗は速いペースで進んでいく事でしょう。

torcorner-001.jpg

この計画は当初、TRSXの建設された角地と一体的に開発される予定でした。しかし地権者間の合意が出来ず、それぞれを個別に開発するという道を選びました。そして角地は先行してTRSXが完成。


残る西側が建設中の建物となります。恐らく1階には元々ここで営業していたクリーニング店が再オープンするものと思われます。2階のテナントフロアにもワールドワンが行列のできる業態の店舗を出店してくれると、a la ringoと合わせて賑わい倍増が期待できます。デザインが優れている点も◯です。


街の連続性という観点からも今回の開発はその重要性の高いプロジェクトと言えます。


オープンから3週間を経過したa la ringoは未だに長蛇の列ができています。


それぞれの用地での単独開発となってしまった事は残念でしたが、結果的には悪くないと思える形で開発の完了を迎えられる事にホッとしています。交差点から眺める完成形を見られる日が楽しみです。あとはTRSXの上層部のテナントが埋まればもっと賑わいを生みますね。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. hk より:

    マンションのベランダのガラスの手すりは中が見えないタイプの手すりにして欲しいですね
    洗濯物が見えると下の階がいくら洒落たテナントでも微妙な気持ちになります(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です