こべるん ~変化していく神戸~
トアロード

下山手通3丁目計画 トアロードと生田新道交差点角地

torcorner11.jpg

下山手通3丁目は生田新道とトアロード交差点西角で建設が開始された店舗付共同住宅。タワーパーキングと低層の店舗ビルがありましたが双方とも解体されて更地化しました。

torcorner-002.jpg

計画されている建物は地上12階建。1-2階がテナント店舗、3-12階が賃貸住宅という構成です。

torcorner13.jpg

当初は角地にあった中華レストランの入るビル跡地も含めての再開発になる予定でしたが、最終的に地権者合意に至らず西側の敷地のみの単独建て替えに踏み切りました。その角地ですが、隣接地の着工に伴って敷地の半分近くが仮囲いの中に収まってしまいました。同角地ではAGENT-Kが出店テナントを募集していました。出店が決まれば低層の新築店舗ビルを建設する予定のようですが、これまでの所、動きがない事からテナントは見つかっていないものと思われます。できれば元の鞘に収まり、当初の計画を復活させて欲しいと淡い期待を寄せています(現実には少し建設工事期間中のみ敷地に余裕を持たせる一時的な措置かと思いますが・・・)。

torcorner14.jpg

元の計画では低層部1-3階をカーテンウォールで覆い、コーナーをアール状にした角地に映えるアイマークな建物になる予定でした。仮囲いの設置の仕方が中途半端で遠慮がちな感じが何とも言えません。是非とも復活を再考して欲しいです。



関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です