こべるん ~変化していく神戸~
ホテルモントレ建て替え

(仮称)ホテルモントレ神戸建替計画 地上部の鉄骨建方が進む



地上躯体の構築が本格化したホテルモントレ神戸建替計画です。生田神社前からも鉄骨建方が進む様子がよく見えるようになってきました。



地上12階建の建物ですが、目測で既に現在、組み上げている部分については12階に達している模様です。



更にこの上にヨーロッパ建築の屋根のような塔屋が構築されます。



このまま敷地全体に鉄骨が立ち上がってくるとかなり迫力があります。かろうじて対面がコインパーキングなので何とか全体像が捉えられそうです。

モントレシリーズはこれまで縁が無く宿泊した事がありません。モントレはどのホテルも比較的大型で欧風な外観を特徴としています。モントレ神戸はブランド2号店という歴史を誇っていました。

親会社のマルイトグループはマルイトビルとしてオフィスとホテルの複合ビルも多く手掛けています。三宮では2ホテルに加えて、ラム三宮ビルというテナントビルを運用しています。

同グループが今後、神戸に新たなマルイトビルの建設を検討して貰えるようコアとなる再開発をしっかりと進めなければなりません。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です