新港突堤西地区再開発

三宮新港町計画 KPM神戸ポートミュージアムの緑豊かな外構仕上げ工事が進む



竣工へのカウントダウンが始まったKPM神戸ポートミュージアム。開業後、どんな展示が見られるのか非常に楽しみですが、コロナ禍でのこれまでの抑制もあって開業後の人混みは物凄い事になるのではとも思います。umieやアンパンマンミュージアムのオープン時の人出も凄まじかった事を思い出しました。

プロジェクト概要

(仮称)神戸新港文化施設棟新築工事/KPM 神戸ポートミュージアム

所在地 神戸市中央区新港町112番2
事業者 合同会社AQUART
敷地面積 5,328.12㎡
建築面積 3,062.85m2
延床面積 7,290.00m2
階数 地上4階 地下1階
用途 博物館 店舗
建物⾼さ 21.73m
構造 鉄骨造、鉄筋コンクリート造
設計者 大成建設
施工者 大成建設
竣工予定 2021年秋

1F atoa luxe



atoaのグッズを販売するミュージアムショップ。

1F TOOTH MART FOOD HALL & NIGHT FES

TOOTH TOOTHがプロデュースする次世代のフードホール。

1F GLION CLASSIC CAR MUSEUM

GLIONの運営する希少価値の高いヴィンテージカーの博物館。

2-4F atoa



「劇場型アクアリウム」をコンセプトとし、水槽と舞台美術やデジタルアートによる演出が織りなす次世代のエンターテイメント文化施設。

4F atoa cafe



屋上テラスを有した天空のカフェスタンド。

 

建設状況の様子



建物外観が完成して、工事は周辺の外構と内装の仕上げに軸足が移っています。KPMの周りは敷地の余裕から、開放的な空間が広がる予定です。



再開発エリアに完成する施設の中では最も敷地内に緑の多い建物となります。建物を囲むように植栽が行われています。



KOBE PORT MUSEUMの看板とオブジェが建物の西側には設置されました。完成式典で除幕をするのでしょうか。



建物完成までに目の前の京町線の電線地中化工事は間に合わないようです。



イメージパース通りに中層部の緑化も行われました。壁面に格子状のアルミパネルも取り付けが完了しています。



整備が先行した南側の緑地周りもKPMの敷地と一体化して、緑豊かな空間に変貌を遂げつつあります。



殺風景だった港湾倉庫エリアが緑のオアシスのようになってきました。



整備済みの緑地も雰囲気が一変しています。



回遊性や動線を意識した造りです。



まだデッキ周りが未完成ですが、あと数ヶ月でこの美しいエリアにも自由に立ち入る事が出来る様になります。



第二突堤のアリーナの建設も進み、メリケンパークとのアクセスとなる連絡橋も出来ると、神戸のウォーターフロントも歩く事が非常に楽しい連続したエンターテイメントゾーンとなる事でしょう。
関連記事
新港突堤西地区再開発

三宮新港町計画 B街区 遂にフェリシモ・クリエイティブ・ランド鉄骨建方開始!同再開発地区で1番乗りを果たす

2020年5月25日
こべるん ~変化していく神戸~
新港突堤西地区再開発事業として建設工事が進められている三宮新港町計画。各工区にて基礎工事が進行でしたが、それらの中で遂に次工程に移行 …
新港突堤西地区再開発

三宮新港町計画 新港突堤西地区再開発地区内の各施設を連絡する歩行者デッキネットワーク構築中

2021年4月30日
こべるん ~変化していく神戸~
2021年内に数多くの施設が竣工・開業を迎える三宮新港町計画・新港突堤西地区再開発エリアではこれらの施設を2階レベルで連絡する歩行者 …
新港突堤西地区再開発

三宮新港町計画・歩行者デッキネットワークの構築が進行中 南側は完成・供用開始 将来的な拡大も期待大

2022年1月19日
こべるん ~変化していく神戸~
中核集客施設の神戸ポートミュージアムが開業し、賑わいが生まれている新ウォーターフロント街区の新港町ですが、現在、メインとなる立体駐車場棟 …

POSTED COMMENT

  1. 摂津国人 より:

    そろそろメリケンパークとのデッキもできて欲しいですね。
    KPMオープン時にはハーバーランドを含む神戸駅周辺や元町方面からの来客も多くあるでしょうから、デッキが必要なのは間違いありません。
    いい加減急ぐべきでしょう。

    それとロープウェイの件ですが、以前の皆さんのコメントでは「三宮にも神戸駅にも接続できていないので、反対」か「三宮か、せめて神戸駅に接続できていれば賛成」との意見が主でした(これはどちらも条件付き賛成です。前者は「三宮駅か神戸駅に接続していれば賛成する」と読み替えることができます)。
    私も同じ意見だったのですが、神戸アリーナの登場で駅への接続がなくても成功する(採算が取れる)可能性が出てきたと考えています。

    デッキもロープウェイも続報に期待しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です