新港突堤西地区再開発

三宮新港町計画 臨港線を跨ぐ歩道橋架橋が完了 ポートループの停留所も完成



街としてのカタチを形成し始めている新港町エリア。フェリシモ本社や駐車場棟は稼働を開始し、GLION本社は竣工が間近に控えている状態です。



街開きにむけて更に街区内のインフラ整備が進められています。



臨港道路を挟んで南北に施設が配置されていますが、これらの全ての建物は2階レベルで歩行者デッキによって接続される予定です。



先週、道路に搬入されていた鉄骨造の歩道橋が臨港線を跨いで架橋されました!



これによって駐車場棟からGLION本社、フェリシモ本社、そして神戸ポートミュージアムへデッキで直通する事ができるようになりました。



KPMの2階部分に接続された歩行者デッキです。



デッキはGLION本社を経由して駐車場棟へと連絡します。



そのGLION本社は最終仕上げの工事が行われています。



既に仮囲いや足場も全て撤去されました。



外構工事や道路の歩道整備にも着手しています。



ベイシティタワーズWESTの建設現場前のバス停には真新しい停留所設備の設置が完了しています。来月から運行が開始されるポートループの停留所です。デジタル表示案内板が備わる近未来的な設備で非常に本格的で運行に対する意気込みを感じます。



使い勝手が良ければ今後の取材の足にも利用できたらと思っています。新港町の集客施設が本格稼働を開始する今秋からは多くの利用者を期待したいところです。

関連記事
新港突堤西地区再開発

三宮新港町計画 B街区 遂にフェリシモ・クリエイティブ・ランド鉄骨建方開始!同再開発地区で1番乗りを果たす

2020年5月25日
こべるん ~変化していく神戸~
新港突堤西地区再開発事業として建設工事が進められている三宮新港町計画。各工区にて基礎工事が進行でしたが、それらの中で遂に次工程に移行 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です