新港突堤西地区再開発

三宮新港町計画 ベイシティタワーズ神戸WEST 外構工事・緑地広場ベイコートの整備が完成間近!



来年2月上旬の完成予定まで残り2ヵ月を切ったベイシティタワーズ神戸WEST。最終工程となる外構工事及び西側の緑地広場「ベイコート」の完成もいよいよ間近に迫ってきました。



盛土された上にデッキスロープが整備された上、盛土の剥き出し部分に植栽が施されました。



緑が入ったことで、ベイコートのオアシス化が進みました。まだ植えられた草花や木々は若く、これから徐々に馴染んでいく事でしょう。



階段とスロープの組み合わせです。神戸ポートミュージアムへの新たな動線として間もなく供用が開始されるものと思われます。



殺風景だった新港町が次々に緑の潤いのある空間に変貌を遂げていっています。先日、公開された「神戸ウォーターフロントビジョン」で示されたイメージと方向性により、このエリア一帯が、質の高い「みなとまち神戸」の風景をつくるとされています。



その一環がこのベイコートです。低層の老朽化した建物や倉庫が立ち並んでいた頃のかつての姿はすでに想像が難しくなりました。



養生から再び解き放たれたベイシティタワーズ神戸WESTの1階テナント区画部分。内装工事が進んでいるようです。



なかなか未だにどんなテナントが出店するのか明らかになりません。マンション付帯店舗として、住友不動産が保有・管理するのでしょうか。



ベイコート以外の外構敷地もかなり広い公開空地となっており、照明設備の設置も完了しています。



ベイシティタワーズ神戸WESTの住戸用メインエントランスアプローチは両サイドを深い緑に覆われました。



かなり沢山の立木に囲まられています。木々が成長するとかなり鬱蒼としてくるような気がします。



東側は車寄せとパーキングアプローチです。



ロータリー中央にシンボルツリーが植えられています。



敷地に余裕がある事を伺わせる広々とした空間です。



南側の歩行者デッキ下周り。一時的に閉鎖されていたエレベーターも再び供用が開始されます。



臨港道路の歩道に沿って植栽やベンチも新たな設けられました。



南側からのアプローチは1階テナント用の搬入、宅配、清掃用車両専用です。



もう間もなく自由に通行できるようになるでしょう。この完成で新港突堤西地区の西側部分の再開発がひとまず完了する事になります。

関連記事
新港突堤西地区再開発

三宮新港町計画 ベイシティタワーズ神戸EAST 基礎・地下躯体工事が完了 いよいよ地上躯体構築を開始か 南側には新レストランがまもなく開業

2023年1月16日
こべるん ~変化していく神戸~
間もなく竣工を迎えるベイシティタワーズ神戸WESTから1年8ヶ月の時間差を経て完成予定のベイシティタワーズ神戸EAST。長らく基礎及 …
新港突堤西地区再開発

新港第2突堤基部倉庫とりこわし工事 倉庫撤去が本格的に開始 跡地利用と今後の開発タイミング

2024年3月16日
こべるん ~変化していく神戸~
解体撤去工事が開始されている新港第2突堤基部の旧住友倉庫。土地は国が保有していましたが、再開発に向けて神戸市が譲渡を受けました。倉庫 …
新港突堤西地区再開発

三宮新港町計画 ベイシティタワーズ神戸WEST 遂に上棟・躯体工事は最上層27階に到達! 今後屋上フィンの構築で更に存在感を増す

2022年2月24日
こべるん ~変化していく神戸~
いよいよ躯体工事が大詰めを迎えている新港町のツインタワーマンションの西棟である「ベイシティタワーズ神戸WEST」。最上階である27階 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です