三宮再整備

三宮再整備・東遊園地再整備 三宮駐車場階段増築他工事 完成イメージパースが掲示される



連日、多くの人々で賑わいを見せるリニューアルされた東遊園地。しかし北東コーナー部では大きな面積が未だ仮囲いに囲われて工事が進行しています。



内部では三宮地下通路から園地に連絡していた階段の撤去が進められています。東遊園地の地下通路からのメインエントランスの位置付けの為、一帯と共に改修が行われます。



新しい階段エントランスの完成イメージパースが仮囲いに掲示されました。ガラス手摺で囲い、その周りに植栽帯を設けています。このコーナー周りも歩道と公園を一体化し、境界が分からないように舗装を統一します。



階段内のイメージです。踊り場を複数設け、傾斜も緩やかになり、ステップの高さも低く抑えられています。天井には流行りの木製パネルを採用。



工期は12月までとまだ半年近くあります。この階段と接続する地下通路もリニューアルの計画があります。市役所2号館跡地の再開発と共に順次、改修工事が進められるものと思われます。

関連記事
神戸三宮阪急ビル

さんきたアモーレ広場が完成!緊急事態宣言解除によっていよいよ三宮北側再開発の本領発揮効果が表れてくるか!?

2021年10月18日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸三宮阪急ビルの再開発に関連して進められていた最後の開発プロジェクトであったさんきたアモーレ広場が遂に完成を迎えました。 2 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です