三宮再整備・地下鉄三宮駅東コンコース 着工直前!工事開始前のビフォーを確認 既に店舗区画には仮囲い設置済み|こべるん ~変化していく神戸~
三宮再整備

三宮再整備・地下鉄三宮駅東コンコース 着工直前!工事開始前のビフォーを確認 既に店舗区画には仮囲い設置済み



いよいよ今週木曜日から改修工事がスタートする地下鉄三宮駅の東コンコース。ビフォー・アフターをおさえる為に、本格的に工事が開始される前の様子を再確認してきました。



現在のコンコース頭上はグリッド状の天井パネルと照明パネルに覆われています。



ただ既に工事に入ったエリアもありました。上島珈琲店が営業していた北側の店舗区画です。仮囲いで覆われています。



工事名称は「三宮駅東コンコース内装他改修工事」。来年9月末までが工期で、兵庫区の橋本建設が施工者です。



コンコースのリニューアルに伴ってこの店舗区画にも新しい魅力的なテナントの出店を期待したいと思います。暫くは資材ヤードとして使用されるのではないかと思われます。



そして大きな期待が寄せられるスイーツステーションのリニューアル。リニューアルに伴って発信面も強化し、JRの駅ナカ施設で運営が行われている「エキマルスイーツ」のように期間限定でテナントが入れ替えるような店舗の導入も検討してみても良いかもしれません。



コンコース内にある全ての柱においてデジタルサイネージ化を行う改修工事も予定されています。



唯一、神戸三宮阪急ビル前の柱のみ既にリニューアルが終わっています。美装化された柱は床から天井までをパネルで覆い、4面に案内表示を埋め込んでいます。



三角となっている天井照明パネルの中央に位置する時刻案内表示。これもデザインを新たに最新のLEDディスプレイへと更新される予定です。



現在の天井はかなりの面積が照明パネルによって締められている為、明るさを維持している面がありますが、うねりを表現した新たな天井にはどのような照明計画が行われるのか。完成予想パースからは読み取れません。



西側から見渡す床の「光のランウェイ」もその見応えに期待が高まります。来秋にビフォー・アフターの写真を掲載する記事を書くのが楽しみです。

関連記事
JR三ノ宮新駅ビル

三宮再整備・三宮北交差点改良工事 x 三ノ宮駅ビル新築他工事・仮交番新築工事 駅前は工事エリアが拡大してカオス状態に

2023年5月5日
こべるん ~変化していく神戸~
工期が6月末まで延長された三宮北交差点改良工事。同時に進行している三ノ宮駅ビル新築他工事・仮交番新築工事は5月末の完成を予定していま …
神戸三宮阪急ビル

さんきたアモーレ広場が完成!緊急事態宣言解除によっていよいよ三宮北側再開発の本領発揮効果が表れてくるか!?

2021年10月18日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸三宮阪急ビルの再開発に関連して進められていた最後の開発プロジェクトであったさんきたアモーレ広場が遂に完成を迎えました。 2 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です