名谷

リノベーション神戸・名谷 (仮)北須磨支所ビル整備事業 遂に鉄骨建方工事が開始される!



昨年10月の敷地内既存設備撤去から開始された(仮)北須磨支所ビルの建設工事。基礎工事が完了し、いよいよ鉄骨建方が開始されました!

プロジェクト概要

(仮称)北須磨支所ビル整備事業





所在地 :神戸市須磨区中落合2-14-3
敷地面積:1,782.13㎡
延床面積:6,596.21㎡(容積対象:6,155.13㎡)
構  造:鉄骨造
規  模:地上7階
主要用途:支所 店舗 駐輪場
設  計:UDコンサルタンツ一級建築士事務所
施  工:岡工務店

6~7階市民課(住民票・戸籍、国民健康保険・介護保険料・後期高齢者医療等)
4~5階保健福祉課(子育て・高齢者・障がい者支援、生活保護等)
3階乳幼児健診スペース
2階親子のための屋内のひろば、(テナント)
1階(テナント)



建設状況の様子



敷地の北側の1スパン分を最上階の7階までの鉄骨を一気に組み立てました。これで建物完成時の規模感が明らかになりました。



名谷センタービルと同程度の高さになる為、建物の連続性が出てきますが、かなり迫力があります。



1-2階に渡る吹き抜けのあるエントランス周り。須磨パティオ健康館と2階部分を歩行者デッキで接続します。右に見える階段はこのデッキに繋がる予定です。



建物上層階のコーナー部分は外装デザインのアクセントとして、一旦凹んで角度を付けて戻すという遊び心のある設計です。しっかりとこの部分の鉄骨が組み立てられています。



該当部分のイメージです。カーテンウォールに切り込みを入れたようになっています。アースカラーの部分は木材を使用するのでしょうか。



この建物の鉄骨はグレーに塗装された美しい鉄骨です。表面の錆止め塗料の色によるものですが、赤のケースが8割方を占めます。



ひとまずは敷地北側の2スパン分の鉄骨建方を進め、この部分の仕上げを進めた後、残りの南側に着手するという二段階方式で工事は進むでしょう。



鉄骨工事の完了は9月後半頃になるものと思われます。
関連記事
名谷

リノベーション神戸・名谷駅前(西落合1丁目)民間住宅用地入札の譲受人決定 駅前の人口集積に拍車を掛ける

2022年9月10日
こべるん ~変化していく神戸~
名谷駅前・西落合1丁目の西臨時駐車場は神戸市の市有地ですが、この土地をリノベーション神戸の施策によって人口を集積させる一助にする為、住宅 …
名谷

北須磨支所ビルのデザイン公表 UDコンサルタンツ設計の建物はステージフェリシモを連想させる自然素材を活用した建物

2022年12月11日
こべるん ~変化していく神戸~
先週金曜日の神戸市のプレスリリースは名谷で進むリノベーション神戸プロジェクトについての新規発表のオンパレードでしたが、遂に名谷センタ …
名谷

リノベーション神戸・ショッピングセンター「須磨パティオ」のリニューアル計画は24-25年に掛けての二段階整備へ

2024年1月12日
こべるん ~変化していく神戸~
リノベーション神戸による再整備が進められている拠点の名谷駅周辺で、地域最大の商業施設である須磨パティオのリニューアル計画がいよいよ始 …
名谷

リノベーション神戸・名谷 既存駅ビル「tete名谷」南ゾーンの改修工事がスタート 改札真上に吹き抜け空間を擁する商業ゾーン出現は来春

2023年8月16日
こべるん ~変化していく神戸~
7月上旬に完成したしたtete名谷の北ゾーン。早くもオープンから1ヶ月半が経過しましたが、既存駅ビルから北ゾーンへテナントが移転を完 …
名谷

リノベーション神戸・名谷駅美装化・リニューアル工事 新北ビルの基礎工事が本格的に進行中 テナント誘致はどうなる?

2022年10月17日
こべるん ~変化していく神戸~
本格的に着工した名谷駅美装化・リニューアル工事。まずは既存駅ビルの北側でロータリーに面した土地に新しい駅ビルを増築し、こちらに既存駅 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です