神戸駅周辺

デュオこうべ山の手 天井改修美装化工事が完了 神戸駅前広場再整備で今後はどう進化する?



JR神戸駅前の南北に広がる地下街デュオこうべは南側の浜の手のリニューアル工事を完成させた後、北側の山の手の改修にも数年前から着手。高速神戸駅からサンポルタ広場に掛けての通路を改修しています。



今年度の工事はサンポルタ広場の吹き抜け下の天井改修も行われました。



新しいパネルや照明の更新が進められました。



古びていた地上へアクセスする通路の天井も刷新されて経年感が解消しました。



刷新された高速神戸駅への通路の様子です。これまでの通路の天井パネルはそこまで老朽感はありませんでしたが、明るく綺麗に美装化されました。



両サイドにライン上にLED照明を設置しています。



案内表示関連も既存設備をリニューアルしています。恐らく内部の照明をLED化し、表面パネルを更新しているのでしょう。



これで山の手も7割以上のエリアの改修が完了しました。高速神戸駅とJR神戸駅間の連絡はそこそこあるようで、山の手の人の通行は途切れません。



まだサンポルタ広場と神戸駅の間の通路が未改修で残されていますので、こちらは来年度の工事対象となるのかもしれません。これから行われる地上の北側駅前広場の再整備はこれに伴う駅前周辺の再開発を誘発するのか。これらの動きによってこのデュオこうべも連動してどのような変更が加えられるのか。グランドデザインの固まってきた三宮に比べると、神戸はまだ方向性が見えません。

関連記事
神戸駅周辺

日本郵政が全国の保有施設20ヶ所の複合開発に乗り出す!神戸中央郵便局は開発対象とならない?神戸用地とは?

2023年9月23日
こべるん ~変化していく神戸~
日本経済新聞が報じたところ、日本郵政が全国に保有する郵便局や社員寮等、20ヶ所以上の施設について、複合施設として建て替える再開発を行 …
神戸駅周辺

「神戸駅前広場再整備設計業務」公募型プロポーザルにおける委託候補事業者の決定 再び株式会社E-DESIGNを代表企業する企業グループに

2022年1月28日
こべるん ~変化していく神戸~
再整備基本計画が策定されたJR神戸駅前広場の再整備プロジェクト。この設計業務を担う事業者を公募型プロポーザルで選定すべく、事業者から …
神戸駅周辺

JR神戸駅前 小野ビル・森下ビル・広崎ビルが閉鎖 建て替えへの動き? 駅前広場再整備を期待した不動産活性化の始まりか?

2023年7月12日
こべるん ~変化していく神戸~
JR神戸駅北側の駅前広場に面して立つ小野ビル、森下ビル、広崎ビル。地上4階建ての雑居ビルで、近頃、これらの建物が閉鎖されました。  …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です