三宮再整備

みなとのもり公園内に拠点施設が完成 公園の賑わいを新港町エリアに広げたい



昨秋よりみなとのもり公園内で進められていた「みなとのもり公園拠点施設新築工事」。公園で行われるイベント等の事業者が打ち合わせに活用したり、広域避難場所に指定されている同公園内で災害時の炊き出しにも使用が想定される拠点施設の建物が建設されていました。



キッチンや会議室等が備わる平屋の新築建物は黒で統一されたシックな装いです。



予約制で地域の集いやパーティーが開ける公民館的な役割・機能を果たす施設として市民にも広く活用できるようにして欲しいと思います。



ただメリケンパークや東遊園地のようにカフェやレストランが新設された訳ではないので、この施設が出来たからと言って、公園の集客力が増すわけではないようです。



新たに掲示板が設置されました。拠点施設内や周辺で行われているイベントや催し等を案内するのが目的でしょうか。



週末のみなとのもり公園は他の都心エリアの公園の中でもその集客・人気ぶりは群を抜いています。多くの市民が集い、スポーツをはじめ思い思いの時間を過ごす場所としてすっかり定着しています。



高架下はバスケットボールコートやスケボー練習場等、ストリートスポーツを楽しむ若者にも広く活用される施設を備えており、駅から遠いにも関わらず、人を集めています。この賑わいは新港町の新ウォーターフロント地区には波及しておらず人の流れは分断されています。ウォーターフロントエリアの東西間の回遊性を生むような仕掛けや動線作りが今後ますます求められるようになるでしょう。

関連記事
三宮再整備

葺合南29号線電線共同溝整備工事 既存道路は掘削と埋め戻しの繰り返しでもうボロボロ 都心の電線地中化は至上命題

2021年9月1日
こべるん ~変化していく神戸~
フラワーロードと葺合南54号線を東西に結ぶ道路の一つである葺合南29号線。この小通りの再整備工事が進行しています。 プロジェクト概 …
JR三ノ宮駅改修構想

景観デザインコード資料から読み解くJR新駅ビルの配置とボイド空間の設定内容 年内の都市計画決定を目指すか

2022年3月19日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸市の都市景観審議会で協議されている三宮駅周辺の再整備・再開発に伴い、三宮クロススクエアが計画されるフラワーロードと中央幹線の道路上の …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です