三宮再整備

こうべ花時計移転他工事が完了 春の花の植込を待つ



東遊園地の南端に移転されるこうべ花時計の整備工事が進められていましたが、ほぼ工事が完了した様子です。



東に向かってとけいの文字盤や機械式の針等の設置や構築が終わりました。後は花の植込みが行われれば花時計が復活を遂げます。



築山には芝や小さな木株を植えるものと思われます。この場所の方が市役所等をバックにしてよりフォトジェニックな風景です。



背面は花時計の機械整備の為の制御室でしょうか。



樹齢62年の花時計横にあったクスノキも花時計と一緒に移転してきました。



花時計の移転、冷却塔の移転、市庁舎の移転、中央区役所+勤労会館、さんぱる内の外郭団体各種の移転を経て、ようやく着手できるのが雲井通5丁目のバスターミナルビルです。

関連記事
三宮再整備

地下鉄西神・山手線三宮駅東コンコースデザイン改修工事設計業務プロポーザルを公告 三宮北側は地上も地下もリニューアル

2021年6月20日
こべるん ~変化していく神戸~
地下鉄西神・山手線三宮駅東コンコースは同駅の顔と言える部分であり、JR三ノ宮駅、阪急神戸三宮駅、阪神神戸三宮駅に並ぶ交通ターミナルと …
神戸阪急ビル

サンキタ通り道路改良工事 生田新道とのアクセス部分も完全封鎖 工事着手は街路全域に広がる

2020年11月13日
こべるん ~変化していく神戸~
リニューアル工事も中盤に入ってきたサンキタ通りの道路改良工事。遂に未着手だった東側の生田新道との交差から直角カーブを経て高架下通路までの …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です