こべるん ~変化していく神戸~
三宮再整備

こうべ花時計移転他工事が完了 春の花の植込を待つ



東遊園地の南端に移転されるこうべ花時計の整備工事が進められていましたが、ほぼ工事が完了した様子です。



東に向かってとけいの文字盤や機械式の針等の設置や構築が終わりました。後は花の植込みが行われれば花時計が復活を遂げます。



築山には芝や小さな木株を植えるものと思われます。この場所の方が市役所等をバックにしてよりフォトジェニックな風景です。



背面は花時計の機械整備の為の制御室でしょうか。



樹齢62年の花時計横にあったクスノキも花時計と一緒に移転してきました。



花時計の移転、冷却塔の移転、市庁舎の移転、中央区役所+勤労会館、さんぱる内の外郭団体各種の移転を経て、ようやく着手できるのが雲井通5丁目のバスターミナルビルです。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。