三宮再整備

こうべ花時計移転他工事が完了 春の花の植込を待つ



東遊園地の南端に移転されるこうべ花時計の整備工事が進められていましたが、ほぼ工事が完了した様子です。



東に向かってとけいの文字盤や機械式の針等の設置や構築が終わりました。後は花の植込みが行われれば花時計が復活を遂げます。



築山には芝や小さな木株を植えるものと思われます。この場所の方が市役所等をバックにしてよりフォトジェニックな風景です。



背面は花時計の機械整備の為の制御室でしょうか。



樹齢62年の花時計横にあったクスノキも花時計と一緒に移転してきました。



花時計の移転、冷却塔の移転、市庁舎の移転、中央区役所+勤労会館、さんぱる内の外郭団体各種の移転を経て、ようやく着手できるのが雲井通5丁目のバスターミナルビルです。

関連記事
神戸阪急ビル

サンキタ通り道路改良工事 縁石敷設が進む アーケードの美装化も進行中 整備後の姿は日比谷仲通へ近付けられるか

2020年8月20日
こべるん ~変化していく神戸~
リニューアル中の神戸阪急ビルに並行するサンキタ通りも再開発と合わせて歩行者専用道路への転換を図る為の再整備工事が開始されています。  …
ライトアップタワーズ

神戸市役所本庁舎1号館の市章ライトアップ照明設備のリニューアル 来春からライトアップ復活か!?

2020年12月1日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸市は市役所本庁舎1号館の頂部となる南北面の市章等をかつて照らしていたライトアップ照明設備の改修工事の入札について広告しました。東 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です