須磨水族園

「須磨海浜水族園・海浜公園再整備事業」の事業者公募プロポーザル 優先交渉権者決定!総工費370億円の一大リゾートへ!



4月より公募を開始していた「須磨海浜水族園・海浜公園再整備事業」のPark-PFI方式による事業者選定について遂に結果を発表し、サンケイビルを代表とする企業連合「神戸須磨Parks + Resorts共同事業体」に優先交渉権者が決定した事が神戸市及び関連事業者によって一斉公開されました。



公募段階の計画では老朽化した須磨水族園の建て替えと合わせて西端の市立国民宿舎シーパルの建て替えもしくは大規模改修、園内にカフェや売店の整備も含めた包括的な再整備とされていました。この整備を行う民間事業者は水族館、ホテル、駐車場、カフェ等の整備費用を自己調達し、広場等の公共部分は市が整備費用を負担する事になっています。



企業連合にはサンケイビルの他、グランビスタ、三菱倉庫、JR西日本不動産開発、竹中工務店、阪神電気鉄道、芙蓉総合リースという蒼々たる顔ぶれとなりました。その提案内容は総工費370億円という想像以上の巨体プロジェクトで、約11ヘクタールに及ぶ須磨海浜公園を関西有数の一大シティリゾートへと変貌させる計画です。



同グループが示した提案のテーマは「地域コミュニティと観光客が交流する「つながる」海浜リゾートパークの実現」。具体的には水族館エリアには西日本で初となるシャチのオルカスタディアムやイルカスタディアム等の屋外施設とアクアライブの3棟を配置。加えて地上7階 80室 延床面積7,312平方メートルのドルフィンラグーンを併設した体験型リゾートホテルを建設。



松林のある園地エリアにはパークコンシェルジュ棟周辺に多目的広場、 芝生広場、子供向けアート遊具、健康遊具等を整備。にぎわい施設には、①子育て支援・知育スタジオ、ブック&カフェ ②キャンプ体験レストラン、グランピング等 ③レストラン、カフェ等となる3棟の建物を建設。これらに1,000台以上の駐車が可能な平面パーキングも整備されます。



サンケイビルは千葉県の鴨川シーワールドの再建成功で得た手腕やノウハウをこの須磨でもいかんなく発揮するものと思われます。

都心再整備にフォーカスが当たる事が多いですが、今回の須磨海浜公園のリニューアルは期待以上の大規模リゾート開発となり、観光施設においてインパクトに欠ける感のあった神戸を一気にスター街道に押し上げる程の爆発力を持ったプロジェクトとして大いに期待したいと思います。

2023〜2024年に掛けて、施設は順次開業予定と比較的短期の実現を目指しており、都心再整備と相まって大きな話題を振りまいてくれるでしょう。

関連記事
須磨水族園

須磨海浜水族園・海浜公園再整備事業 認定公募設置等計画の公表によって明らかになった神戸須磨シーワールド構想

2020年1月6日
こべるん ~変化していく神戸~
昨年9月に公募にて優先交渉権者が決定した須磨海浜水族園・海浜公園再整備事業。Park-PFI制度を活用して、一体的な総合シティリゾートへ …
須磨水族園

須磨海浜水族園・国民宿舎須磨荘解体撤去他工事 遂に始まったスマスイ周辺のリニューアル計画!1年掛けて更地化へ

2021年5月21日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸市内で予定されている数ある開発プロジェクトの中でも最大級且つ最重要案件の一つとして考えられる須磨水族園及び海浜公園のリニューアル …
須磨水族園

須磨海浜水族園・国民宿舎須磨荘解体撤去他工事 本館棟以外の更地化が進む建築計画のお知らせも掲示!

2021年10月25日
こべるん ~変化していく神戸~
5月に既存の須磨水族園・国民宿舎しーぱる須磨の解体工事が始まった模様をお伝えしてから早5ヶ月。須磨シーワールドへの転換へ向けて営業中 …
須磨水族園

須磨海浜水族園・海浜公園再整備の建設工事に着手 神戸須磨 Parks+Resorts共同事業体がプレスリリースを発表!2024年春の開業を目指す

2022年1月13日
こべるん ~変化していく神戸~
昨春から既存施設の解体撤去工事が進められてきた須磨海浜水族園・海浜公園再整備予定地は、営業を継続している本館以外の敷地の更地化が完了 …

POSTED COMMENT

  1. ウエストン より:

    入場料3100円子供1800円は強気ですね。
    現行の年パスより高くなると、家族で気軽に遊びに行ける施設ではなくなりますね。のびのびパスポートからも外れてしまうのでしょうか。
    よほどの魅力がないと飽きられたら人が来なくなる可能性大です。

    • しん@こべるん より:

      最新設備かつ民間運営となる事で公営水族館とは違った娯楽施設になります。その分、利益を出さなければなりません。たしかに気軽に市民が行ける施設とは異なり、広域から人を呼び込む集客起爆剤になります。プラスとマイナスの両面があるのは事実ですね。

  2. kingi より:

    市内の学校団体は無料
    市外の学校団体は900円
    一般の市内の小中学生は年1回は500円、幼児も年1回は無料

    だそうです。

  3. ウエストン より:

    kingiさん

    ありがとうございます。遠足以外ではなかなか気軽に行けなくなりそうです…

  4. kingii より:

    まあ3年もすれば割引クーポンやお得チケットとかも売り出すでしょう

  5. hk より:

    既存の松ではなくヤシを中心に植栽出来ればリゾート感が増し一気に垢抜けた雰囲気になりそうですね

  6. sirokuma より:

    こんにちは、私が待望していたレジャー施設、中々良いですね。本当はもっと規制緩和して大規模に作って欲しかったのですが、イルカとオルカのショーが観れるのは嬉しいですね。ホテルも良い感じです。できれば西側シーパル跡もグランドではなくホテルを整備して欲しかったです。同じく、東側のテニスコートも新たに体育館が整備される垂水区平磯に移転集約しても良かったと思います。
    ところで、公報のパースを見ると須磨の松原にもBE KOBEのモニュメントが描かれていますね。
    ここを観光の拠点にもっと育てるために舞子にかけての沿岸整備とできれば、須磨を瀬戸内国際芸術祭への入り口として育て瀬戸内海アートの全島ツアー船などを出して欲しいな。
    完成も思いの外速そうだし、これは今一番楽しみな開発です。(笑)

    • しん@こべるん より:

      ホテルの規模が思ったよりも小さいのが少し残念でしたね。BE KOBEは気づきませんでした。一体的な集合リゾート化できれば今後の更なるポテンシャルは高いですね。交通アクセスが貧弱なのが心配ではありますが。

  7. 摂津国人 より:

    須磨水族館が須磨海浜水族園にリニューアルされた時のことを思い出しました。
    昨年末にスマスイに行ったときは老朽化が目立っていたのでリニューアルのタイミングとしては適切なんでしょう。
    海遊館も、IRの建設予定地の夢洲にリニューアル移転がささやかれています。

    新港突堤の水族館とのすみわけがどんなふうになるのかも知りたいです。
    やはり都市型の、ニフレルのような感じを目指すのでしょうか。

    • しん@こべるん より:

      新港町はやはり小型なので展示方法で工夫する都市型になるでしょうね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です